ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

世代を越えて 繋いでいく【恋する小惑星 6話 感想】

 

【恋する小惑星

 

「6話 星咲祭!」

 

 

 ↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

文化祭に向けて

地質と天文、それぞれが準備を進める。


f:id:anogra:20200211154659j:image

 

迷って、やろうと言えずにいた桜先輩も

ボーリング調査を行う決心を。


f:id:anogra:20200211154737j:image

 

桜先輩の背中を押してくれたのは

地学部の仲間達

 

………もそうだけど


f:id:anogra:20200211154812j:image

 

遠藤先生の

「不完全でも良いからやってみろ」

という言葉が一番力をくれたと思う。

 

 

本当素敵な先生だ。

 

 

 


f:id:anogra:20200211154851j:image

 

OPもEDもそれぞれ

あと1回は映像が変わりそう。

 

 

 


f:id:anogra:20200211154915j:image

 

新聞部が取材にやって来る。


f:id:anogra:20200211154949j:image

 

ぶつけた頭を押さえる舞先輩が可愛すぎる。


f:id:anogra:20200211155011j:image

 

人員も時間も少なく、

また文化祭の展示品を用意する

という目的なので、採取することだけ考える

 

 

簡易的な道具を作ったってことだから

(+これまでの台詞から)桜先輩はこの3年間、

ボーリング調査の経験が無いのか。

 

 

背中を押されてボーリング調査が出来て

良かっただろうけど、


f:id:anogra:20200211155031j:image

 

桜先輩はそのお礼とか

恥ずかしくて伝えられないだろうなぁ。


f:id:anogra:20200211155204j:image

 

二人共相変わらずだ。

 

 


f:id:anogra:20200211155246j:image

 

仕事をしながらも気にかけてくれる

遠藤先生の優しさよ。

 

 


f:id:anogra:20200211155306j:image

 

ボーリング調査ってただ重い石等を

落とせば良い訳ではなくて、

 

勢いや力加減を気にしないと

綺麗に採取出来ないのだろうか?

 

 

だとしたら余計一人で持ち上げるのは

辛いだろうなぁ………。


f:id:anogra:20200211155330j:image

 

イヴ先輩が強力な助っ人を連れてくる。

 

 

………きららの野球モノ…って

それは来期じゃないか。


f:id:anogra:20200211155427j:imagef:id:anogra:20200211155407j:image

 

甲子園球場でこうやって砂等持ち帰るのとか

面白い光景になるな…とか考えてしまったw

 

 

それは兎も角、流石は野球部。

力あるなぁ…。


f:id:anogra:20200211155458j:image

 

桜先輩は趣味のことを話さないから

「謎多きクールキャラ」に見えているのか。

 

 

実際は照れ屋で不器用で仲間想いで

感情が顔によく表れる子だけど。


f:id:anogra:20200211155517j:image

 

「その話詳しく!!」

 

…ブレないなぁ、舞先輩w

 

 

 

ここで桜先輩が

「何でも決めつけて諦めるのは勿体ない」

と感じる。

 

 

確かに、最初からずっとそうだった。


f:id:anogra:20200211155537j:imagef:id:anogra:20200211155556j:image

 

こればかりは人それぞれだから

仕方ないことではあるけれど...

(個人的には桜先輩の気持ちはよく解る)

 

この3年間、そうやって慎重に、

臆病になっていたことで

逃したチャンスもあったかもしれない。

 

 

そんな中、最後の高校生活の年に

夢に向かって進み続ける子が現れて

桜先輩は何を感じただろう。

 

 

その子は手がかりが無くても、少なくても

途方もない夢でも決して立ち止まらず

前向きに努力し続けている。

 

 

 

あの前向きさは尊敬するし、

最初に原作を読んだ時から

印象に残っている。


f:id:anogra:20200211155616j:image

 

取り出すのも

勢いや慎重さが必要そう。


f:id:anogra:20200211155638j:image

 

取り出すところまで手伝ってくれる

野球部員達。


f:id:anogra:20200211155708j:image

 

何をしているのかよく分からないのに

ここまで協力してくれるなんて

 

良い人達だなぁ...。


f:id:anogra:20200211155755j:image

 

役目は終わったとばかりに

直ぐ去っていく野球部員...。

 

 

イケメンか。


f:id:anogra:20200211155859j:image

 

今回は新聞部に感謝だなぁ。


f:id:anogra:20200211155936j:image

 

素直な桜先輩を見せてくれた

有能達でもある。

 

良い顔。


f:id:anogra:20200211160016j:image

 

普段見せない

ふとした瞬間見せる違った表情って

ドキッとする。


f:id:anogra:20200211160043j:image
f:id:anogra:20200211160100j:image

 

採取した土を取り出す遠藤先生。

 

 

「失敗した」

みたいな雰囲気になっているけど...

 

端の方って少なからず

こうやって崩れそうな感じがする。

 

 

ちゃんとした取り出す道具や手順って

存在するのかな?


f:id:anogra:20200211160124j:image

 

ずっとやりたいことを

一歩踏み出せずにいたことを

 

漸く変えることができて

吹っ切れたからもあるだろうけど...

 

 

やっぱり

「やりたいこと」

ができたから、こんな風に

楽しそうに笑えるのではないかな?

 

 

やりたいことに全力な姿が

人間一番良いものだなぁ。

 

 


f:id:anogra:20200211160144j:image

 

一方コチラは天文側。


f:id:anogra:20200211160200j:image
f:id:anogra:20200211160225j:image

 

高校生の文化祭のクオリティ

遥かにこえているな、コレ。


f:id:anogra:20200211160245j:image

 

真理先輩「冥王星等は模様は殆ど...」


f:id:anogra:20200211160317j:image

 

...とか言ったけど、もし好きなら

時間かけていただろうw

 

 

真理先輩の月好き、天文好きは

祖母の影響によるもの。


f:id:anogra:20200211160345j:image

 

夢のきっかけ「の1つ」

 

...という部分が気になる。

 

 

他にも何か大きく影響を受けたもの

あるのだろうか?


f:id:anogra:20200211160403j:image

 

◯リ真理先輩

想像以上に可愛く描かれている。


f:id:anogra:20200211160427j:image

 

おっとりしているのは

祖母に似たのかな?


f:id:anogra:20200211160446j:image

 

すぐ脱線w

 

天文側だけの集まりだと

ツッコミ役がいないw

 

みらは巻き込まれやすいから。


f:id:anogra:20200211160508j:image

 

ここのシーン

 

同じ3年生でも

桜先輩との差が印象に残る。

 

楽しそうに、

思い浮かぶ「やりたいこと」

「楽しいこと」を次々と話す真理先輩。

 

 

イデアを出す段階で

出来る事のみを出す桜先輩と

 

取り敢えずやりたいことを

ドンドンと挙げてみる真理先輩。

 

 

 

でも真理先輩は決してただただ楽観的に、

無計画な言動をしているわけではなくて...


f:id:anogra:20200211160549j:image

 

やるとこはしっかりとしている。


f:id:anogra:20200211160607j:image

 

流石は部長、

流石は3年生だなぁ。

 

こういった演出好き。


f:id:anogra:20200211160630j:image
f:id:anogra:20200211160658j:image

 

文化祭で出す食べ物。

 

気合入っているなぁ...。


f:id:anogra:20200211160724j:image

 

即完食。

 

試食会にならないw

 

 

天文3人のこの緩ーい雰囲気良いなぁ。


f:id:anogra:20200211160815j:image

 

萌も影響されて

星について調べたり、教えてもらったり。


f:id:anogra:20200211160751j:image

 

みらの感情表現って面白いよね。


f:id:anogra:20200211160920j:image

 

真理先輩w

 

活動記録の為の写真なんて嘘だった。

 

 

ほぼほぼ個人用と萌に売る用だな。 

 

 

 

 

そして文化祭当日。


f:id:anogra:20200211160949j:image
f:id:anogra:20200211161016j:image

 

結構知ったりした資料を

用意しているのか。


f:id:anogra:20200211161030j:image

 

グラウンドから崩さない様に

ボーリング調査結果を運ぶの

大変だったろうなぁ。


f:id:anogra:20200211161046j:image
f:id:anogra:20200211161143j:image

 

パン屋の娘が協力しただけあって

力が入っている。

 

スコーンとゼリーが美味しそう。


f:id:anogra:20200211161312j:image

 

ボーリングティラミス

 

発想は良いんだけどね...


f:id:anogra:20200211161411j:image

 

こういった文化祭当日で

実際にお客さんを相手にしたときに

初めて気が付く問題もあるけど

 

一生懸命取り組むと

そんなハプニングも含めて

後で楽しいと思えるものなんだよね。


f:id:anogra:20200211161446j:image

 

ベリーとチョコチップ入りのスコーンとか

最強じゃないか!

 

 

アメリカでスコーンばかり食べていたら

スコーンにはまってしまった。

(4~5日連続で食べていた)

 

以降、パン屋やス◯バでよく購入する。


f:id:anogra:20200211161517j:image

 

ペグマタイト

 

別名「鬼美影」「鬼御影」


f:id:anogra:20200211161537j:image

 

先輩、ゾーン入ったな...(別作品)

 

 


f:id:anogra:20200211161603j:image

 

ボーリング調査に強力してくれた

野球部員達。

 

マネージャーは桜先輩のクラスメイト。


f:id:anogra:20200211161702j:image

 

調査結果から

その土地の今までの様子が解るのって

面白いなと思う。

 

これ、宙を見上げても

同じ様に色々分かるけど

それに気が付いた人って凄いな、と。

 

 

今個人的に

月の満ち欠けとそれに影響されるものの

関係等について興味が沸いている。


f:id:anogra:20200211161728j:image

f:id:anogra:20200211161753j:image

 

 桜先輩が趣味の話を

クラスメイトと話している事に喜び、

 

そこに混ざろうとする舞先輩が可愛い。


f:id:anogra:20200211161834j:image

 

地学を学ぶ者として

噂や都市伝説等を信じるのって

確かに桜先輩的にはどうなのかと思うか。

 

しかし学校って

本当色んな噂があるものだね。


f:id:anogra:20200211161905j:image

 

...お!?


f:id:anogra:20200211161929j:image

f:id:anogra:20200211162003j:image

 

ここでまさかの登場。


f:id:anogra:20200211162023j:image

 

こちらも。

 

アニメだからできる

ここでの先行登場。

 

アニメでガッツリ話してくれのかな? 

 

 

 

f:id:anogra:20200211162055j:image

 

先程の2人を始め、

文化祭ということで

 

学校外から多くの人が。


f:id:anogra:20200211162201j:image
f:id:anogra:20200211162238j:image

 

みら母若すぎない?


f:id:anogra:20200211162311j:image

 

改めてここを見ると...

 

この時既に決まっていたのかな? 

 

 

 

 

 

文化祭終了。

 

一日だけなのか。

 

f:id:anogra:20200211162418j:image

 

この2人にとって今年の文化祭は

どれくらいの価値のあるものになったかな?


f:id:anogra:20200211162440j:image

 

素直な桜先輩に対する反応。

 

あおもあおで

結構容赦ないこと言うなぁw


f:id:anogra:20200211162509j:image

 

ここで部長、副部長から

大切なお知らせ。


f:id:anogra:20200211162521j:image

 

役を降りる2人。

 

席は残るけど

事実上の引退。


f:id:anogra:20200211162539j:image

 

時期的にそうなるよね...。

 

 

そして学年的に

次の部長は...


f:id:anogra:20200211162606j:image

頑張れ。

 

 

 

 

 【幾層に重なって】

 

内容盛りだくさんの5話。

キャストも沢山。

 

野球部員それぞれにも

きちんと名前が用意されていて

 

そういったところも拘っているのは

良いと思った。 

 

 

宙も地も

長い長い時間をかけて

今の姿になっている

 

...というのが実際に見て解るのは

凄いと思う。

 

やっぱり自分の力で

視覚的に様子が解る

(形で残せる)から面白いのかなと。

 

幾ら星や石が好きな人でも

成果を得られないものは

楽しさを感じられないのでは

ないだろうか?

 

 

でも最初にそれを見つけた人は

前例の無い(或いは少ない)中

作業を続けていたのだと思うと

忍耐力があるなぁ...と思った。

 

 

みら達がこうして夢に向かって

必要なデータや資料を集められるのも

地学部があってのこと。

 

その地学部だって

この時まで存在し続けられるように

守ってきた人達がいたから残っている。

 

そして今回のラストで世代交代

 

学生主役の作品(学園部活動モノ)は

こういったイベントも楽しみの一つ。

 

特に先代部長と自分を比較して

色々と考え、悩んでしまう

新部長の話なんかは面白くなる。

 

 

頑張れ、舞先輩。

 

 

 

 

次回

f:id:anogra:20200211162636j:image