ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

うつむいた先にあるものも 全部大事なもの【恋する小惑星 5話 感想】

 

【恋する小惑星

 

「5話 それぞれの夏休み」

 

 ↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

萌の提案でみら達は海へ。


f:id:anogra:20200205220831j:image

 

地質に興味を持った人の楽しみ方w

 

 

桜先輩が来ていたら

同じ様なことをするのだろうか?


f:id:anogra:20200205220850j:image

 

ありがとう…ありがとう………

 

 

眼福眼福。


f:id:anogra:20200205220912j:image

 

恋アスの○リ枠は舞先輩。


f:id:anogra:20200205220948j:image

 

パレオというより…タオル巻いたみたいな。


f:id:anogra:20200205221005j:image

 

ここ完全にわたてん。

 

 

 

 

OP

 

色々と変化しているみたい。


f:id:anogra:20200205221039j:image

f:id:anogra:20200205221102j:image

 

あぁぁ不意打ち…。

 

このシーンはダメだ。

色々とくるものがある………(´;ω;`)

 

 

 


f:id:anogra:20200205221130j:image

 

海なんて久しく行っていないなぁ。


f:id:anogra:20200205221207j:image

 

みらとあおの距離も縮まった。

 

それはそうと

サイドテールあおも可愛いなぁ。

 

 

その二人を見ていた萌は………


f:id:anogra:20200205221224j:imagef:id:anogra:20200205221244j:image

 

一歩引いて見守っている間に…

 

いつの間にか親友の隣を歩く人が。

 

 

...まぁ、ヤキモチを焼くのも解る。

 

 

萌えはあおに

みらの親友の座をかけて勝負を挑む。


f:id:anogra:20200205221308j:image

f:id:anogra:20200205221334j:image

 

ここからしばらくの間

(◯ワ◯) 顔になっている

みらと舞先輩がすきw 

 

 

 

最初に親友の胃袋を掴む勝負。


f:id:anogra:20200205221358j:image

 

海の家定番の2品。

 

...これある程度時間を空けないと

お腹壊すぞ.........。


f:id:anogra:20200205221416j:image

 

「ジャンルが違うから勝負にならない」

 

舞先輩の冷静なツッコミ。 

 

 

 

第二の勝負開始。

 

先にみらにタッチした方が勝ち。


f:id:anogra:20200205221435j:image

 

何だかんだあおもやる気いっぱいね。


f:id:anogra:20200205221453j:image

 

舞先輩から離岸流について注意するよう言われる。

 

 

離岸流は巻き込まれると結構焦る。


f:id:anogra:20200205221515j:image

 

みらのこういうとこすきw 

 

 

 

第二の勝負も勝負つかず。

 

今度は舞先輩に

勝負の内容を決めてもらうことに。


f:id:anogra:20200205221543j:image

 

萌、必死だなぁ...。

 

 

ここまで来て引くに引けないのも

あるだろうけど...

 

やっぱりそれだけ大切な存在、

 

みらは、みらの親友の座は

萌にとって大切なんだろうなぁ...。


f:id:anogra:20200205221603j:image

 

次は、耐久レース?

 

 

あれ楽しそう。


f:id:anogra:20200205221624j:image

f:id:anogra:20200205221644j:image

 

舞先輩ってこういった絶叫系?

平気...どころか楽しんでいるのって

 

以外だなぁ、と思った。

 

 

逆に萌は苦手なのもまた以外。


f:id:anogra:20200205221733j:image

 

ここの景色好き。

 

人気のない隠れ家みたいな地形って

秘密の場所感があってワクワクする。


f:id:anogra:20200205221803j:image

 

結局勝負らしい勝負が出来ず、

決着がつかないまま。

 

 

 

ここで舞先輩が

 

「どちらか一人が親友になるのではなく、

 3人で親友になれば良い」

 

...と。

 

 

舞先輩の人の好さもあって

この少ない言葉でも相手に届くのだろうなぁ。

 

 

競う必要なんてないと

 

折角3人出会えたのだから

その出会いを大切にしよう、と。


f:id:anogra:20200205221822j:image

 

親友は複数いたって何も問題ないからね。

 

 

髪下ろし萌可愛いなぁ...。

 

 

 

帰りの電車にて...。

 

 

この一日で萌の中に生まれた

モヤモヤした気持ちも無くなって

 

あおとの距離も近づいた筈。


f:id:anogra:20200205221911j:image

 

一人で心配して焦ったりしていたけれど、

舞先輩の幸せそうな表情を見ていたら


f:id:anogra:20200205221929j:image

 

自分の中の心配事が

小さなことに思えてきたのではないかな? 

 

 

 

真理先輩から神画像が。


f:id:anogra:20200205222015j:image

 

桜先輩も結構...!

 

 

 

次はミネラルショーの話。


f:id:anogra:20200205222050j:image

 

カットされなかった、良かった。

 


f:id:anogra:20200205222127j:image

 

この話もみらと桜先輩にとって

重要な話だからね。


f:id:anogra:20200205222414j:imagef:id:anogra:20200205222250j:image

 

 みらさくも好きなんだよね。


f:id:anogra:20200205222334j:image

f:id:anogra:20200205222348j:image

 

良い意味で互いに遠慮のない感じ

 

王道のしっかり真面目な先輩と

お馬鹿で明るい後輩の組み合わせ。 


f:id:anogra:20200205222443j:image

 

勉強の息抜きに行こうと思って

皆を誘った桜先輩。

 

本当楽しそうな表情。

 

普段ツンツンしている桜先輩だって

楽しい時は笑顔になる。


f:id:anogra:20200205222512j:image

 

...凄い変わりようだけどw


f:id:anogra:20200205222547j:image

 

 COC◯塾再び。


f:id:anogra:20200205222612j:image

 

ペラッペラに英語を話す桜先輩。

 

 

成程...

 

この為の東山奈央さんか~。

 

夏合宿で真理先輩に

「もっと英語を話せるようにならないと」

というくらいなのだから

 

担当声優さんも

英語を話せる人を選ばないといけないか。


f:id:anogra:20200205222634j:image

 

ここでみらの桜先輩への見え方が

「恐い先輩」から「頼れる先輩」に。

 

 

「全く...調子良いんだから.........」

 

って言いながら満更でもない桜先輩。


f:id:anogra:20200205222651j:image

 

ジオード。

 

内側に好物の結晶が詰まっている石。

 


f:id:anogra:20200205222712j:image

f:id:anogra:20200205222727j:image

 

 会場内に石を割る機会があって

自分で割る作業を体験できるのか。

 

 

石...ガチャ...

 

うっ.........頭が...


f:id:anogra:20200205222750j:image

 

ミネラルショーに興味が沸いてきた。

 

どこで開催しているのか

今度調べてみよう。


f:id:anogra:20200205222809j:image

f:id:anogra:20200205222829j:image

 

ここのみらの興奮っぷりが凄い。

 

 

隕石かぁ。

中々お目にかかれる機会もないからね。


f:id:anogra:20200205222902j:image

f:id:anogra:20200205222927j:image

 

たっかいなぁ...。


f:id:anogra:20200205223045j:image

 

ミネラルショー等に

今まで何度も体験してきた桜先輩は

 

こういった

「欲しいけど手が出ないから諦めるしかない」

というのは沢山経験してきているだろうね。

 

まぁ価値があると思えば

それはそれで評価されているという事だし

石好きにとっては嬉しい筈。


f:id:anogra:20200205223104j:image

f:id:anogra:20200205223122j:image

 

受験勉強の良い息抜きになったけど


f:id:anogra:20200205223201j:image

f:id:anogra:20200205223314j:image

 

楽しすぎて

余計勉強に戻るのが辛そう。

 

 

桜先輩って成績は...というより

勉強は得意そうなんだよね。

 

要領も良さそうだし。

 

だけど桜先輩には目標が無いから

どこまで勉強をやっても終わりが無くて

辛くなってくるんだろうなぁ。


f:id:anogra:20200205223405j:image

 

夢のあるみらに尋ねる。

 

小惑星を探したら、

 ...夢を叶えたら、その後どうするのか?」

 

 

 

 

 

 「わかんないです!エヘヘ


f:id:anogra:20200205223423j:image

f:id:anogra:20200205223501j:image

 

楽観的かもしれないけど

深く悩まない様にしているわけでもある

 

「本当羨ましい」とここで言ったのは

 

馬鹿にしているのではなくて

言葉通りの意味だと思う。

 

桜先輩本人には無いものだから。


f:id:anogra:20200205223526j:image

 

みらから帰り際にサプライズプレゼント。


f:id:anogra:20200205223556j:image

 

はああああああ~...堪らない。

 

この王道先輩後輩関係、

やっぱり良いなぁ...!!


f:id:anogra:20200205223615j:image

 

無自覚でトパーズを選んだとしても

一生懸命調べて選んだとしても

 

どちらでも最高じゃないか。

 

妄想が捗る。

 

 

 


f:id:anogra:20200205223646j:image

f:id:anogra:20200205223721j:image

 

アニオリ?

 

夢に悩む桜先輩のユメ。

 

 


f:id:anogra:20200205223821j:image

 

部活で文化祭の打ち合わせが。

 

 

期限が無いのだから

色んなことを要領良く

決めていかないといけない

 

 

自分の進路と重ねているのか。

 

 

そうするべきだと解ってはいても

目標が無い桜先輩にとってそれは

しんどいだろうなぁ。


f:id:anogra:20200205223904j:image

f:id:anogra:20200205223922j:image

 

 

 

 

イヴ先輩登場。

 

古賀葵さんかぁ!

新しいアンジェの声も楽しみだ。


f:id:anogra:20200205223959j:image
f:id:anogra:20200205224018j:image

 

宇佐美以外の後輩も

イヴ先輩の扱いは同じ感じなのかな?

 

イヴ先輩は先輩感が無いから

子供を見守る親の目線になるのも

わかる気がする。


f:id:anogra:20200205224042j:image

 

地学部を潰しに来て、


f:id:anogra:20200205224107j:image

 

逆にピンチにw

 

黒真理先輩怖い...。


f:id:anogra:20200205224131j:image

 

新聞部を巻き込んで

文化祭の出し物を決め始める。


f:id:anogra:20200205224155j:image

 

地層の標本


f:id:anogra:20200205224212j:image

 

↑これだけの規模のモノを用意するのは

流石に難しいから...

 

ボーリング調査で採取する案を検討。


f:id:anogra:20200205224228j:image

 

規模や部員数、時間やお金を考えたら

あまり凝ったものは用意できない。

 

 

ボーリング調査は面白そうと

楽しそうに話す桜先輩。

 

やっぱり楽しそうにしている時の

この表情の方が良い。


f:id:anogra:20200205224246j:image

f:id:anogra:20200205224306j:image

 

 

 


f:id:anogra:20200205224344j:image

f:id:anogra:20200205224401j:image

 

舞先輩が新聞部にネタを提供。

 

 

「新聞部の新聞の売れ行きが悪い」

という言葉を覚えていて

 

新聞部の為にネタを提供してあげる

舞先輩は優しい。


f:id:anogra:20200205224427j:image

 

色々とよく見ているんだなぁ...

舞先輩って。


f:id:anogra:20200205224441j:image

 

イヴ先輩の前髪の変化も見ていて

気がついているとか凄い。

 

「いつも見てたからわかります」


f:id:anogra:20200205224456j:image

f:id:anogra:20200205224514j:image

 

やはり舞先輩は天使だったか...! 

 

 


f:id:anogra:20200205224542j:image

 

準備を続ける。


f:id:anogra:20200205224608j:image

f:id:anogra:20200205224627j:image

 

原作と違ってここの寒天シーンを

良い形に生かしたのは良い。

 

アニメスタッフナイス。


f:id:anogra:20200205224640j:image

 

凄いなぁ皆。

 

ドンドンとアイデアが湧いてくるね。


f:id:anogra:20200205224657j:image

f:id:anogra:20200205224724j:image

 

ただ一人、桜先輩を除いて...。


f:id:anogra:20200205224739j:image

 

考えすぎるからこそ慎重になってしまい、

動けなくなってしまっている感じかな。

 

確実に成功できる、

絶対上手くいく...という確証がないから

行動できないんだろうなぁ。


f:id:anogra:20200205224850j:image

f:id:anogra:20200205224927j:image

 

 

 

「中途半端な出来でも良い

 自分がやりたいことをやった、

 その結果を残さないのは勿体ない」

 

遠藤先生、良いこと言うなぁ...。


f:id:anogra:20200205224954j:image

 

桜先輩は自分では大胆になれないから

それが自分でも解っているから、

 

こう言ってくれる存在がいる事は

きっと嬉しい筈。

 

 

 

ずっと誰かに

こう言って欲しかったと思う。


f:id:anogra:20200205225105j:image
f:id:anogra:20200205225146j:image

 

良い仲間だ。

 

 

 

 

 

【石を素手で割ればいい】

 

今回は今までの1~4話よりも

各キャラクターの表情に注目。

 

そして印象に残った。

 

 

台詞や大きな動きが無いシーンでも

キャラクターの心情は表情によく現れる。

 

寧ろ他の演出を控えめにすることで

表情による心情の表現が印象に残るのかな、と。

 

 

一度見終わったら

今度はキャラクターの表現に注目して

再度視聴するのも面白いかと。

 

 

 

 

 

 

次回

f:id:anogra:20200205225234j:image