ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

世知辛い世の中だけど【ひとりぼっちの○○生活 7話感想】

 

皆さんこんにちは。

 

今回は

「ひとりぼっちの○○生活 #7」

のアニメ感想です。

 

↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 


f:id:anogra:20190519205135j:image

 

ここは………?

 

 

あっちの世界かな?


f:id:anogra:20190519205240j:image

 

がんばる妖精に


f:id:anogra:20190519205415j:image

 

ピンと伸びたアホ毛

 

 

見間違える訳が無い。

 

ぼっちの親友、「かい」。


f:id:anogra:20190519205350j:image

 

期限内にクラス全員と

友達になれなかったので、永遠に絶交…。

 

 

急に時間が飛んだなぁ。


f:id:anogra:20190519205529j:image

 

夢か。

 

 

夢の中程ではないけれど、

1話から時間は流れてもう7月。

 

後一日で夏休み。


f:id:anogra:20190519205617j:image

 

普通なら嬉しいけれど

ぼっちはそうも言っていられない状況。

 

一学期がもう終わるのに

 

現在、

 

・友達 2人

・弟子 1人

 

しかいない………。


f:id:anogra:20190519205651j:image

 

このペースで期限内に

クラス全員と友達になるのは不可能。


f:id:anogra:20190519205747j:image

 

自分から声をかけられれば良いのだけれど…

 

 

今までも………


f:id:anogra:20190519205827j:imagef:id:anogra:20190519205843j:imagef:id:anogra:20190519205905j:image

 

全て相手から声をかけてきてくれて

親しい関係になれた。

 

まだ一度も自分から話しかけたことがない。

 

 

カ○ミ「あんたまともにポ○モン

    捕まえたこと無いじゃない。

    バッチだってお情けで云々…」

 

○トシ「チクショー蟹捕まえてくる!」

 

 

…みたいな。


f:id:anogra:20190519205944j:image

 

登校中、同じクラスの花子を見かける。

 

話しかけやすい人だし

友達になるチャンスなのでは?


f:id:anogra:20190519210004j:imagef:id:anogra:20190519210026j:imagef:id:anogra:20190519210050j:image

 

スライドターンだこれ。


f:id:anogra:20190519210122j:imagef:id:anogra:20190519210210j:image

 

やっぱり誰かのアシストがないと

難しいかな。

 

 


f:id:anogra:20190519210301j:image

 

ぼっちから声をかけるのは難しいから

声をかけてもらい、友達になる作戦に。


f:id:anogra:20190519210351j:image

 

遂にしっかりと喋って映った。

 

一ノ瀬さんと田中さんが出演してるから

試聴しようと思っていたから嬉しい。


f:id:anogra:20190519210409j:image

 

わざとリボンを付けずに注意されて

そこから仲良くなろうという作戦か。


f:id:anogra:20190519210428j:imagef:id:anogra:20190519210509j:image

 

このシーンだけで3クールいける。

 

 

 

って妄想か。


f:id:anogra:20190519210554j:image

 

………まぁ現実は


f:id:anogra:20190519210647j:image

 

そう上手くいく筈がないか。


f:id:anogra:20190519210706j:imagef:id:anogra:20190519210724j:image

 

これはこれで

デレる過程を楽しめるから悪くない。

 

 

ぐいぐい来られたり

強く注意されるとぼっちは耐えられない。

 

 

また心が折れる………。


f:id:anogra:20190519210804j:image

 

 


f:id:anogra:20190519210832j:image

 

結局友達は増やせずに

夏休みに入ってしまう。


f:id:anogra:20190519210859j:image

 

情けなさに落ち込むぼっち。


f:id:anogra:20190519210924j:imagef:id:anogra:20190519210952j:image

 

そんなぼっちを励ます友達。

 

皆本当良い子だなぁ………。


f:id:anogra:20190519211032j:image

 

微笑ましい光景。

 

 


f:id:anogra:20190519211048j:image

 

そしてヒロイン力溢れるアイキャッチ

 

 

 


f:id:anogra:20190519211115j:image

 

うおおおぉぉ………!

 

夏と言えばこれだね。


f:id:anogra:20190519211204j:imagef:id:anogra:20190519211227j:image

 

水着回恒例のシーン。

 

アルは気にする程ではないかと。


f:id:anogra:20190519211258j:imagef:id:anogra:20190519211318j:image

 

なこが日焼けを気にして

日焼け止めクリームを持ってきているのは

ちょっと以外

 

 

…夏休み明けに

金髪で真っ黒になったなこを見たら、

先生倒れるかw


f:id:anogra:20190519211351j:image

 

こっちはこっちで

面白そうなことをしている。

 

忍者のように水面を歩く。


f:id:anogra:20190519211409j:imagef:id:anogra:20190519211431j:image

 

監視員の人に怒られるぞ。


f:id:anogra:20190519211446j:image

 

ヴァイ○レットなら三歩は歩いてた。

 

 


f:id:anogra:20190519211603j:image

 

泳げないなこの為に

泳ぎ方を教えようとするぼっち。


f:id:anogra:20190519211630j:image

 

可愛い。


f:id:anogra:20190519211744j:imagef:id:anogra:20190519211728j:image

 

こういうなこは新鮮。

 

 

見ることができて嬉し………


f:id:anogra:20190519211818j:image

 

…い人がもう一人w


f:id:anogra:20190519211900j:image

 

勝ちを確信すると負けるキャラ

 

…それがアル。


f:id:anogra:20190519211940j:imagef:id:anogra:20190519211956j:imagef:id:anogra:20190519212020j:image

 

こういったタイプ/キャラ同士の会話は

本当見ていて飽きないw

 

 


f:id:anogra:20190519212158j:image

 

からかうアルとは違い

一緒に泳ぎの練習に加わるソトカ。

 

ソトカのこういうところ良いね。


f:id:anogra:20190519212221j:image

 

まぁアルも「ちょっと」

優位に立てて嬉しかっただけで

根は良い子だから………。


f:id:anogra:20190519212236j:image

 

 


f:id:anogra:20190519212321j:image

 

プールの後はカラオケ。


f:id:anogra:20190519212356j:imagef:id:anogra:20190519212441j:image

 

1話のぼっちを見て

こんな充実した時間を過ごしている姿は

想像できなかったなぁ………。

 

 


f:id:anogra:20190519212456j:imagef:id:anogra:20190519212517j:image

 

カラオケはなこと同じく聞いてる側かな。

 

 


f:id:anogra:20190519212611j:image

 

歌えるのはアルだけか。

 

ぼっちにカラオケは早かったのでは?


f:id:anogra:20190519212709j:image

 

あれ?

 

あのアホ毛は………。


f:id:anogra:20190519212752j:imagef:id:anogra:20190519212823j:image

 

最終決戦前に一回

主人公が力をつけてきたタイミングで

ラスボスに会っておく展開か(違う)

 

 

親友のかいも

ぼっちに会えて嬉しい…けれど

 

ぼっちの為に厳しく、冷たく接する。


f:id:anogra:20190519213023j:imagef:id:anogra:20190519213053j:image

 

まだまだ目標には程遠いけど

「確かに友達が出来た」ことを伝える。


f:id:anogra:20190519213108j:image

 

かいは…

 

何も告げずに去って行く。


f:id:anogra:20190519213149j:imagef:id:anogra:20190519213225j:image

 

何度も言うけれど、素敵な仲間達だ。


f:id:anogra:20190519213308j:image

 

楽しみで寝られなかったこと

 

ずっと会いたかった親友に会えたこと

 

 

疲れと嬉しさ

溜め込んだ色んな感情が

我慢できずに溢れてしまった。


f:id:anogra:20190519213338j:image

 

 


f:id:anogra:20190519213404j:image

 

友達ができたことは

かいにとっても嬉しい。

 

褒めてあげたい気持ちもあるだろうけど…

 

ここで話すわけにはいかないか。


f:id:anogra:20190519213444j:image

 

二人して吐くなw

 

 


f:id:anogra:20190519213511j:image

 

ソトカはぼっちの友達になりたいと話す。


f:id:anogra:20190519213535j:image

 

何故そこまで忍者の技を

習得しなければいけないのか分からないけど

 

どんな理由があるのか?


f:id:anogra:20190519213607j:image

 

 


f:id:anogra:20190519213648j:image

 

 

 

 感想

 

水着回でキャラと視聴者を癒しつつ

ここまでのぼっちの成果を振り返り

これからに向けて決意を固める回

 

 

仲間達の魅力も見せつつ

倉井さんをさり気なく話に絡めて、

 

いざ話に絡んできたときに

突然の登場にならないようにする形は

良いと思った。

 

 

ここまで割と空気だった親友・かいが

この1話で一気に印象が変わった。

 

 

二人が仲直りする瞬間も見たいけど

今の追いかける形もまだまだ見たいという

二つの思いがある。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。