ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

めざせ視力UP!【①動かす】

 

 

皆さんこんにちは。

 

 

以前、視力回復と

目についての知識や理解を深めるために

書籍を購入した…

 

という話を少ししました。

 

 

購入したのは

 

「眺めるだけで目がよくなる 眼トレ」

          (日比野佐和子・著)

 

です。

 

 

視力低下やその対応策や

効果のある食材、マッサージについて

 

他に目の病気や目の重要性や豆知識等、

 

目を老化させず長く大切に使うために

必要なことが沢山書かれた一冊です。

 

持ち運びに適したサイズな上に

視力回復の為のトレーニング(画像)が

沢山用意してあるので、

 

外出先でも目を鍛えることができます。

 

勿論知識を深めることのできる情報も豊富で

本来の書籍としての使い方もできます。

 

 

薄くて軽いのに情報がぎっしり

値段も安いと素晴らしい一冊ですよ。

 

f:id:anogra:20190702171442j:plain

 

お手頃価格なので是非とも購入して

読んでいただきたいです。

 

 

━━━━━━━━━━━━(ΦωΦ)(ΦωΦ)

 

 

購入を迷っている方や気になっている方

どのような内容か気になっている方に

 

内容を少しだけ紹介します。

 

 

今回はこの書籍のメインでもある

 

「目を動かす」

 

部分のお話をしたいと思います。

 

 

━━(ΦωΦ)━━━━━━━(ΦωΦ)(ΦωΦ)

 

 

まず皆さんに質問です。

 

 

「視力」とは何ですか?

 

 

………………。

 

 

分かりましたか?

 

 

「視力」とは

「ピントを合わせる筋力」のこと。

 

眼の中…水晶体の厚みを調節して

ピントを合わせてくれる筋肉があります。

 

この機能が低下すると

視力の低下が起こるようです。

 

 

逆に考えると、

この筋肉を鍛えられれば

視力回復が見込めるというわけです。

 

 

その為のトレーニングに使える画像が

本書には沢山あり………ますが、

 

画像無しでも眼の筋肉を鍛えられる

「超簡単」な方法があります!!

 

その中の一つを紹介します。

 

 

①正面で腕を曲げて人差し指を立てます

 

②腕を伸ばして人差し指の焦点に

 ピントを合わせます

 

③3~5メートル先の壁を見ます

 

④上記の流れを5回繰り返します

 

 

………これだけです。

 

 

何をしているかと言うと

ピントを合わせる筋肉を伸び縮みさせて

ストレッチしているのです。

 

 

景色を眺めながら

近くのものと遠くのものを交互に見る

のでも構いません。

 

 

━━(ΦωΦ)━(ΦωΦ)━━━(ΦωΦ)(ΦωΦ)

 

 

眼のトレーニングは

継続して行うことが大切です。

 

一日数回でも構いません。

やるとやらないでは差が確実に生まれます。

 

 

━━(ΦωΦ)━(ΦωΦ)(๑'ᴗ'๑)(ΦωΦ)(ΦωΦ)

 

 

ところで皆さん

肩や肩のこり、頭痛に悩んでいませんか?

 

私は年中体が凝っていますし

頭痛も酷いです()

 

 

それはきっと眼に原因があるのかも?

 

目は全身の健康状態を表す部分でも

あるようです。

 

 

眼の疲れは肩や頭部にも影響を及ぼします。

 

しかし逆に言うと

眼の疲れや筋力を良くすれば

それらも一緒に改善できるというわけです。

 

 

眼トレで血流や代謝も良くなり

クマやたるみ等の老け顔の解消にも

繋がるようですよ!

 

 

 

………といった内容が書いてあります。

 

 

他にも興味深い内容が多くありますので

そういった部分も紹介していきたいと

思います。

 

 

 

今回は以上です。

 

では。