ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

縛りプレイは小依を頼って 【私に天使が舞い降りた! #5】 アニメ感想

皆さんこんにちは。


今回は
「私に天使が舞い降りた! #5」
のアニメ感想です。

 

↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

 

家庭科の時間。

 

 

クッつくろう


f:id:anogra:20190207101538j:image

 

小学校でクッキー作りか...。

 

少し大変では?


f:id:anogra:20190207101600j:image

 

お菓子作りなら

みやこ先生を呼べばいい

 

 

...と思ったけど

学校に不審者は入れないか。


f:id:anogra:20190207101619j:image

 

花は

味見(完食)担当


f:id:anogra:20190207101642j:image

 

小依夏音

同じ班。

 

 

「私に任せなさい!!」


f:id:anogra:20190207101710j:image

 

小依が皆から頼られる日は

来るのだろうか...?

 

 

夏音の方は

クッキーを作ったことがある様です。


f:id:anogra:20190207101738j:image

 

他4人に任せるのは

不安なので...

 

頼んだぞ夏音ちゃん。

 

 

「私はお菓子には

 煩いから」


f:id:anogra:20190207101801j:image

 

漫画やアニメで

こういうセリフ言うキャラって

どんな強面でも即堕ちするよね。

 

 

 

頼られたい小依も

張り切るけれど空回り。

 

 

小依の様な一生懸命なドジっ子

本当好き(*´ω`)


f:id:anogra:20190207101820j:image

 

「ジャマヲスルナ...」

 

 

 

じたばた

 

スーパーとかで

見たことある光景。


f:id:anogra:20190207101841j:image

 

夏音ばっかりずるい~!!

 私も頼ってチヤホヤして~!!」

 

 

カワイイ。

 

 

小依が仕事を割り振り

全体を見てサポートすることに。

 

「小依ちゃんに

 任せなさーい!!」


f:id:anogra:20190207101916j:image

 

しかし...


f:id:anogra:20190207101939j:image

 

いつも通り

夏音に頼る。


f:id:anogra:20190207101957j:image

 

(´;ω;`)ウッ…


f:id:anogra:20190207102049j:image

 

あらら...

 

拗ねちゃった。


f:id:anogra:20190207102108j:image

 

頬膨らませ小依

カワイイ。


f:id:anogra:20190207102132j:image

 

頼ってこないならば

仕方ない。

 

自分から

皆の所へ行く事に。

 

 

自分より下手そうな

花の手伝いをすることに。


f:id:anogra:20190207102230j:image

 

皆言い方が容赦ないなぁ...。


f:id:anogra:20190207102248j:image

 

ドジっ子発動。

 

 

砂糖大量投入。

 

クッキー作った時

砂糖より塩の分量に苦労した覚えが。

 

計ったのに

しょっぱかった事がありました。


f:id:anogra:20190207102312j:image

 

燃え尽きたぜ...

真っ黒にな...

 

 

消し炭クッキーの完成。 

 

 

花達は

夏音クッキーを食べる。


f:id:anogra:20190207102341j:image

 

「美味しい」


f:id:anogra:20190207102400j:image

 

ゲンドウポーズw 

 

 

審査員: 白咲 花

 

評価: 3.5 / 5.0 点

 

 

信頼できる評価って

大体3.5~4.1位な感じ。


f:id:anogra:20190207102439j:image

 

遊びに誘うひなた。

 

 

学校内で憧れの存在である

みやこに期待する夏音


f:id:anogra:20190207102510j:image

 

スポーツもできて ✖

勉強もできて   〇

トモダチも多くて ✖

美人で      〇

モデルもやってて ✖

格闘技の達人   ✖

 

警察と協力してに悪い人として

捕まってしまう人。

 

 

噂が殆ど当てはまらない...。

 


f:id:anogra:20190207102546j:image

 

ゴミ処理をみやこに

押し付ける悪魔達。 

 

 

 

放課後

ひなた&みやこ宅へ向かう。


f:id:anogra:20190207102609j:image

 

間違ったイメージを持ったまま

家に連れていくことを心配する乃愛。

 

 

「そうだな!!」

 

 

そうだな...じゃないでしょ

 

ひなたフィルターには

みやこはどう見えているのか...。


f:id:anogra:20190207102625j:image

 

先回りする乃愛。

 

みやこに事情を説明。


f:id:anogra:20190207102649j:image

 

先回りして正解。


f:id:anogra:20190207102714j:image

 

JCに笑われる。

 

それはそれであり。


f:id:anogra:20190207102736j:image

 

心配してあげる

乃愛はいい子。


f:id:anogra:20190207102805j:image

 

乃愛曰く

 

「何か凄そうなコスプレをして

 ニコニコしていれば大丈夫!」

 

とのことですが...


f:id:anogra:20190207102828j:image

 

笑顔...。

 

引きつってますよ。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:anogra:20190207102900j:image

 

「恥ずかしい...」


f:id:anogra:20190207102923j:image

 

小依と夏音も到着。


f:id:anogra:20190207103010j:image

 

一瞬で分かる

夏音のいい子さ。

 

メインキャラ唯一と言っても

過言ではない。


f:id:anogra:20190207103040j:image

 

そして小依の

尊敬の眼差し。


f:id:anogra:20190207103100j:image

 

眩しい...。


f:id:anogra:20190207103126j:image

 

いい子を前に

精神的に限界が来たみやこ。


f:id:anogra:20190207103145j:image

 

ジャパニーズ土下座。


f:id:anogra:20190207103208j:image

 

ここで正直に

話せるのは良いこと。


f:id:anogra:20190207103254j:image

 

そこ代われ。


f:id:anogra:20190207103316j:image

 

イメージ通りでなくても

誰も攻めない優しい世界。


f:id:anogra:20190207103338j:image

 

「友達がいないなら

 私達がなってあげるわ!」


f:id:anogra:20190207103355j:image

 

「私もギュってしてあげようか」

 

 

 

 

ガタッ...!!

 


f:id:anogra:20190207103420j:image

 

別のお願いを頼んだらこの顔。

 

本当頼られるのが

嬉しいんだね。


f:id:anogra:20190207103515j:image

 

いつもの。


f:id:anogra:20190207103537j:image

 

正体現したね。


f:id:anogra:20190207103552j:image

 

これには夏音ちゃんも

ドン引き。

 

 

 

みやこには頼られるが

学校に戻れば

小依はいつも通り。


f:id:anogra:20190207103612j:image

 

少しくらい

頼ってあげて...。


f:id:anogra:20190207103643j:image

 

過去に失敗していたから

皆も任せるのは不安なのか。


f:id:anogra:20190207103710j:image

 

皆に尊敬されている

夏音に頼られるようにする小依。


f:id:anogra:20190207103737j:image

 

今の小学生は

こんなことを考えるのか...。

 

恐ろしい...。(いいぞもっとやれ)


f:id:anogra:20190207103757j:image

 

でもこの方法で

夏音が頼ってくれるように。

 

味を占める小依。


f:id:anogra:20190207103826j:image

 

縛られて嬉しそうな夏音


f:id:anogra:20190207103854j:image

 

きつく縛ってしまったみたい。


f:id:anogra:20190207103912j:image

 

けど小依が解決してくれるから…と

慌てない夏音

 

 

夏音は小依のこと

信じているんだね。


f:id:anogra:20190207103929j:image

 

夏音は小依の行動力に

心打たれたのかな?


f:id:anogra:20190207103959j:image

 

そして優しさにも。


f:id:anogra:20190207104029j:image

 

仲良しだね。


f:id:anogra:20190207104109j:image

 

 

ここでまた

乃愛の気遣いが。

 

一人だけ手を縛られていると

目立ってしまうからね。


f:id:anogra:20190207104133j:image

 

台詞だけ聞くとアレだけど。


f:id:anogra:20190207104203j:image

 

 

 

帰宅後も

取り外す作業は続く。


f:id:anogra:20190207104222j:image

 

小依なら何とかしてくれるから

大丈夫だって信じているんだろうね。


f:id:anogra:20190207104235j:image

 

しかしどれだけ

固く結んだんだ...?


f:id:anogra:20190207104252j:image

 

まぁ無事に取れたようで

良かった良かった。


f:id:anogra:20190207104308j:image

 

 

 

次回


f:id:anogra:20190207104355j:image

 

感想

 

次回予告まで容赦ないのね...。

 

小依と夏音が本格的に

話に絡んできました。

 

そして二人の信頼関係が

よく分かる回でした。

 

 

周りから見たら

小依は頼りない存在に

見えるかもしれないけれど

夏音にとってはいつも自分を

引っ張ってくれて心配もしてくれる存在。

 

それを夏音だけが知っている

というのが良い。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。