ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

一つ一つ、心を込めてチャージングしました【チャージマン研!】     ξ

 

チャージング Go~!!

 

 

 



チャージマン研にて

毎話主人公・研が口にする台詞

 

変身時の掛け声である台詞

 

「チャージング Go」

 

 

 

 

このシーンは、台詞は

OP/ED映像の様に

全話使い回し...ではなく

 

65話全て違う音声、

65回収録している様です。

 

当然、機械ではなく

人間が声を担当しているので

65話全て同じではありません。

 

 

 

今回は、ちょっと変わった

チャージマン研の楽しみ方として

 

全65話で「チャージング Go」の

台詞の違いを紹介。

 

 

 

 

 

 

 

1話 「短い」

youtu.be

 

初期の頃は

台詞が早口だったり

短めとなっています。

 

段々と言い慣れていく感じですかね?

 

 

 

2話 「テンション低め」

6話 「更にテンション低め」

youtu.be

 

それから初期は

テンション低めですね。

 

基本的に話数が進むにつれて

テンションも上がっていきます。

 

 

~19話までは基本テンション低め。

 

 

20話 「はやいはやい」

youtu.be

 

20~30話辺りは早口

 

30話辺りからテンションが

少し上がっていきます。

 

 

37~39話で一度テンションが下がり、

40話辺りから更にテンションUP

 

youtu.be

 

 

51話 「怒り故のハイテンション?」

youtu.be

 

コロの為に戦う研

 

感情が高ぶったのか

テンションが高め。

 

「地球を救え!」ではテンションが低かったですけどね

 

 

56話 「終盤はテンション高め」

youtu.be

 

動物回はテンションが高い...

そんなことはないか...。

 

 

57話~62話 「最高潮」

youtu.be

 

終盤57話~は

テンションが最高潮。

 

初期とはえらい違いです。

 

 

 

 

 

その他にも

変身時のSEがうるさい回、

 

唐突に変身シーンにはいる回

 

BGMがかからない回等

 

毎話ある変身シーンでも

話数によって色々と違いがあります。

 

 

 

 

どんな違いがあるのか

見比べるのも一つの楽しみです。