ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

ポケダンをこれからプレイしようと思う人にやってほしい3つのこと

 

ニンテンドースイッチ

ポケモン不思議のダンジョン初代である

 

赤の救助隊・青の救助隊 がリメイクとして

 

発売されることが決定しました。

 

タイトルは

 

ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」

 

 

 

 

発表を受けて

 

「名作と聞いて興味を持った」

「最新ハードで出るからやってみたい」

 

と思った方もいると思います。

 

 

 

そんなポケダン初心者の皆さんに

 

ポケダンを120%最高に楽しむ為に

 是非してほしい3つのこと」

 

を紹介します。

 

 

技術やスキルなんて必要ありません。

 

ソフトを購入するお金と

ハンカチさえあれば大丈夫です。

 

 

 

 

その1.

「生き生きとした表情多彩なポケモン達を

 裏エピソードクリアまで堪能する」

 

 

EDを迎えたら終わり...

 

 

これはもったいない

 

 

大体のゲームに言えますが

EDまでの内容は分りやすく達成しやすい

 

...ということで設定された

ただの中間地点です。

 

物語はED後もまだまだ続きます。

 

 

寧ろED後が本番のものが多いです。

 

 

 

そしてポケダンはED後にある

「とある」最後のストーリーは

 

本編の真相に迫る重要な内容です。

 

 

「裏エピソード」...?

とでもいいましょうか?

 

そしてこの「救助隊」の裏エピソードは

涙必至の切ないラスト。

 

これを見ないのは損というものです。

 

 

 

それともう一つ...

 

 

そのストーリーを進めながら

ポケモン達の細かな、多彩な姿を

よぉく見てみてください。

 

原作赤青のドット絵には劣るかもしれませんが

ポケダンポケモン達の仕草等の表現が

非常に細かく、よくできています。

 

怒ったり、笑ったり、泣いたり

疲れてグッタリする姿や喜ぶ姿...

 

これは本編のよりも

よく出来ています。

 

これもよく言われていますが、

ストーリーも本編より感動します。

 

更にポケモンのみの話なので

「怖くて全身の毛が...」

...みたいな生物としての反応、

生物同士だからこそ飛び出す表現等も

聴くことができます。

 

 

...そしてこの救助隊で

ディグダに足があることが判明しますw

 

 

 

 

その2.

「好きなポケモンでなく嫌いなポケモン

 知らないポケモンをパートナーに選ぶ」

 

 

「折角パートナーを選べるのだから」

 

「一緒に苦楽を共にするのだから」

 

 

...そういった理由でパートナーポケモン

好きなポケモンにする人も多いでしょう。

 

また自分の分身となる主人公ポケモン

好みのポケモンになるまでやり直す

 

...そういった人も多いかもしれません。

 

 

勿論それでも構いません。

 

 

...でも。

 

 

.........もしよかったら

 

「嫌いなポケモン

「よく知らないポケモン

 

そういったポケモン

選んでみてはどうでしょう?

 

 

 

このポケダンの物語は

貴方が主人公ではありますが、

 

同時に

「パートナーポケモンの成長物語」

でもあります。

 

 

例え周りが敵になっても

ずっとずっと信じてついてきてくれる

 

どこまでも優しくて真っすぐな存在です。

 

 

作中で一番成長するのが

パートナーポケモンです。

 

 

きっと物語の終わりを迎える頃には

そんなパートナーポケモンが愛おしく

感じると思います。

 

 

 

実際にそう言った声を聞きます。

 

 

「好きでもないポケモン

 パートナーポケモンになったけれど、

 今はこのポケモン以外パートナーはあり得ない」

 

.........等々。

 

 

 

 

 

その3.

ポケダン最高傑作にして最後の名作

 空の探検隊もプレイする」

 

 

ポケダンをプレイするなら

 

空の探検隊

 

は絶対プレイしてください。

 

 

 

何度プレイしても、

先の展開を知っていても感動できる

 

温かく、時に切ない

ポケダンの最高傑作です。

 

ストーリーもボリュームも

全てが1番の出来です。

 

 

他キャラを主人公として操作し進める

スペシャルエピソード」もあります。

 

 

 

是非プレイしてみてください。

 

 

 

 

 

...短めにしようと思ったのですが

ポケダンになるとつい熱く語ってしまいますw

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

では、これからポケダンを始める皆さん

ポケダンの世界を存分に楽しんでください。