ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

あつ森の不満点について見ていく【1日目】

 

 

「あつまれどうぶつの森」に関する

不満点として挙げられたもの

 

日付順ではなく目についたものから 

ドンドン目を通していき...

 

それらについて語っていく

...という内容です。

 

 

※「あつまれどうぶつの森」を楽しみたい

又は楽しんでいる方は注意してください。

 

※今後の時期やアプデ内容、

不確定な解析データ等に関する内容についても

見ていき、語っていきますので...

 

ネタバレを食らいたくない方も

注意してください。

 

 

 

【あつ森 不満点を見ていく①】

 

 

 

今回...最初の1回目、

 

何について見ていく・話していくか

考えていましたが...

 

 

 

今回は、これについて...

 

f:id:anogra:20200625225809p:plain

 

 

 

 

あつ森を起動すれば

必ず目にするキャラクター

 

「しずえ」

 

 

 

とびだせどうぶつの森」で初登場、

 

...ながら

 

その働きっぷり、一生懸命さ

けれど何処かぬけている所が人気を集めたのか

 

しずえは早速人気キャラクターとして

結構な数のユーザーに愛される存在に。

 

 

その後、大乱闘にも参戦が決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...からの、転落

 

 

 

 

 

決して、初登場時から

全てのユーザーに愛される存在では

ありませんでした。

 

好き嫌いはありますからね。

 

 

 

しかし今作(あつ森)でのしずえは

その比ではない程に嫌われている...

 

しずえに対する不満の声を聞きます。

 

 

 

 

まず今作のキャラクターは

その殆どが「無能」の烙印を押されています。

 

何故その様なことになったかは

今後の話の中で語っていきますが...

 

 

兎に角このしずえも

「役に立たない」等言われています。

 

「邪魔」だとか「不快」とも。

 

 

 

 

う~ん...これ

 

プレイした自分も

共感してしまうんですよね。

流石にそこまで悪く思ったりはしませんが...

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

【何故 「不快」 なのか?】

 

 

あつ森のプレイの中で

しずえを見る場面は主に

 

「ゲーム起動後の語り」

「案内所内」

 

...の2場面。

 

 

 

先程も言いましたが、

 

プレイをしていると

「不快」に感じるのも理解できます。

 

 

・案内所

 

 案内所ではたぬきちと2人で

 生活のサポート等をしてくれます。

 

 誰も窓口に来ない時は

 それぞれ待機しているのですが...

 

 

 そこでの様子に問題が。

 

 

 たぬきちはずっと自身の担当する窓口で

 待機(ずっと立っている)していますが...

 

 しずえは...

 

 昼寝をしていたり、

 窓の外をずっと眺めていたりと

 

 業務時間中も結構自由に過ごしています。

 

 

 

 それと案内所を出入りする際

 たぬきちは手を振ってくれるのですが、

 

 しずえは... 「無視」

 

 居眠り中は気づかないにしても

 入口の方を向いて運動等をしている時は

 プレイヤーが出入りしているのが見えるのに

 ガン無視状態という...。

 

 

 まだきちんと起きていて

 窓口に立っていれば、

 印象は変わったでしょうに...。

 

 

・ゲーム起動時の語り

 

 ゲームにおいて何より優先し

 重視すべきなのは「テンポ」(言い切る)

 

 UI・操作性といった部分は

 見やすく分かりやすくスムーズに

 しなければいけません。

 

 

 

 あつ森の問題点の大部分を占めるのは

 ここの部分だと感じています。

 

 

 兎に角何をやるにもテンポが悪い、

 やりにくい。

 

 

 ゲーム起動時の挨拶は

 最初はたぬきちの挨拶で、

 

 たぬきち好きの自分にとって

 堪らないものでした。

 

 

 案内所が建ってからは

 強制的にしずえの放送に変更。

 

 

 さぁ、しずえは何を語ってくれるのか...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「今日のお知らせは特にありません!」

 「今日のお知らせは特にありません!」

 「今日のお知らせは特にありません!」

 「昨日のテレビが...」

 「今日のお知らせは特にありません!」

 「靴下!」

 「今日のお知らせは特にありません!」

 「今日のお知らせは特にありません!

  ...あっ!! そういえば...」

 

 

 

 特に何も話すことが無いなら

 カットしてほしい部分。

 

 

 聞いてもいない話を始め、

 「私ったらすみませんっ!」と言いながら

 

 次の日にはまたそれを繰り返すという...。

 

 

 

 ハッキリ言って

「必要のないシーン(演出)」です。

 

 

 たぬきちの語りは

 無人島生活らしい雰囲気且つ、

 有用な情報を話したりしてくれて

 楽しめたのですが...。

 

 

 そういったものの無い

 しずえの語りは問題。

 

 更にその放送を終えるまでに

 何度もボタン押下を繰り返さないといけない

 ...というのがプレイヤーに不快感を与えます。

 

 起動するたびに見せられる、

 操作を強要させられる...。

 

 自動でロードが進む暗転ロード画面の方が

 有難いと感じる程です。

 

 

 

 これはテストプレイしていれば

 直ぐに気が付く筈...

 

 ...と言いたかったのですが

 

 

 

 あつ森開発メンバーには

 「あの方」がいましたね...。

 

 

 ...そう、野上氏。

 

 

 あのスプラトゥーン

 長々OPも起動時のストレスでした。

 

 後からイベントスケジュールは

 簡単に確認できるのに強制で見せられる。

 

 別にそのOPを見ないと困る事などないのに

 見せられ、ボタン操作を強要させられる。

 

 その瞬間自分たちが長話をしている癖に

 ブキチの長話について不満を漏らす...。

 どの口が言えるんだ...

 

 

 

 作り手には

 「手間をかけたから見せたい」

 無理やり演出を見せようとしたがる人が

 結構います。

 

 

 プレイヤーからしたら只々迷惑。

 

 

 アプデという名のアンロック

 この長い起動時の語りも

 野上氏の悪い部分が影響しているのでは?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

【何故 「無能」 扱い?】

 

 

 簡単に言えば

 

 「働き者だった前作に対して

  今作は全然仕事をしないから」

 

 

 

 外からの来訪者について

 一部しか教えてくれず長話。

 

 案内所では業務時間中に居眠り。

 (その状態で案内所を利用しようとすると

 コチラに気が付く→来る→受付開始...と

 ここでもテンポを悪くしている)

 

 

 

 

 これをプレイする度に、

 プレイする程に見ることになるのですから

 プレイヤーも嫌になって当然です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

【しずえが悪いの?】

 

 

 

 ...とんでもない。

 

 

これは開発側の問題ですから

しずえも、その他の動物も「被害者」です。

 

 

 

兎に角今作は

ゲーム内の出来も、現実での対応も

問題ばかりです。

 

 

開発の連絡ミスを、開発の言葉ではなく

たぬきちに謝罪させたのには

呆れるばかりでした。

 

たぬきちも被害者。

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

そんなことはないだろうと、

このシリーズなら大丈夫だろうと

 

そう信じて購入した「どう森」最新作が

まさかの歴代ワースト作で

驚き...よりショックが大きいです。

 

 

ポケモンに続き、どう森も同じように

引退していくことになるなんて

想像もしていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

どういった風に語っていくか

まだ定まっていない所もありますが...

 

次回以降もあつ森の不満点について

語っていきたいと思います。

 

 

今回は以上です。

 

では。