ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

「百合漫画総選挙」…?

 

この様なものが存在していたとは

 

 

 

■百合漫画総選挙

yurinavi.com

 

 

漫画の総選挙やランキングは

色々開催されているみたいで...。

百合漫画総選挙とは?

 

百合漫画総選挙とは2017年より百合ナビが開催している読者参加型のマンガ賞です。過去の名作から現在活躍する百合漫画まで、幅広い百合漫画にフィーチャーした企画となります。

 

投票は興味がないので

普段はスルーしているけれど

 

今回、この総選挙は

投票してみようかな...?

 

10月1日に公開される投票フォームからどなたでも参加が可能です。一回の投票で4タイトルまで投票することができます。なお投票できるのは投票開始日(2021年10月1日)までに出版社によって日本国内で発売された百合漫画タイトルとなります。

 

こちらの百合漫画総選挙は

今年から幾つかの部門に

分かれる形になったそうで。

 

参加者の方にはまず投票時に各作品毎に該当する部門を一つ選んでいただきます。投票頂いた作品がどの部門に属することになるかは、集計時にその作品に最も多く選ばれていた部門が適用されます。

 

今までは1つの部門だったものが

今年からは下記の5つに。

 

より多くの作品がより細かい括りで

ノミネートされる・できるということ。

 

  • 恋愛部門
  • 日常部門
  • コメディ部門
  • ストーリー部門
  • 総合部門

 

 

対象は2021年10月1日までに

日本国内で発売された

百合漫画タイトルです。

 

 

対象となる漫画に対して

自分が読んだことのある漫画は

ほんの僅か。

 

でも、自分にとっての

お気に入りの作品なので

 

自分にとっての

「素晴らしい百合漫画」として

投票しようと思います。

 

 

 

 

 

自分のお気に入りの

百合漫画といえば...コチラ

(※連載中のもののみ紹介)

 

 

■私の百合はお仕事です!

 

f:id:anogra:20211005225154j:image

 

現在8巻まで発売中。

 

この後紹介する作品もそうですが

 

自分が読んでいる百合漫画はには

所謂「日常系」は今の所

ほぼ無いですね...。

 

基本暗い話や拗らせたキャラが

登場する作品多めですw

 

 

 

互いに好きだから

くっついてイチャイチャする

日常の風景を描いた作品...

 

...そういった作品も

これから読んで行きたいですね。

 

 

 

■君が死ぬまで恋をしたい

 

f:id:anogra:20211005225207j:image

 

 

この2作品は

以前にも少し内容について語ったので

ここでは簡単に。

 

 

読んでいる百合漫画の雰囲気が

暗い作品や

複雑な関係を描いた作品に偏るのは

 

自分が

「読み手として創作物に求めるもの」

が影響しているからなのかな、と。

 

 

 

 

 

こちら、ラインスタンプも

発売されていたのか...。

 

今更知りました...購入しようかな?

t.co

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

ここから紹介するのは

比較的最近の作品

(連載スタート時期)

 

 

 

今年に入ってから見つけ

購入した作品の中で

お気に入りの作品です。

 

 

 

 

■踊り場にスカートが鳴る


f:id:anogra:20211005221101j:image

 

連載中、単行本は1巻まで発売。

 

 

学生のゆるくまったりした

日常の描いた作品ではなく、

 

 

所謂「部活モノ」の様な

何かに熱心に取り組む姿と

その中での葛藤や変化を描いた作品。

 

 

男性は存在する世界ですw

 

一般的に男女ペアで組み行う

社交ダンスだけど...

 

男性人口減少から女性同士のペアで

社交ダンスを行う事も珍しくない

...そんな世界の話。

 

男役・リーダー

女役・パートナー

 

 

基本的に決め方は

「体格や適性」

 

 

主人公の春間ききは

パートナーとして

社交ダンスを踊る事に憧れる子。

 

しかし身長が高いことから

リーダー役としてペアを組んでいて

 

ある日パートナーから

ペアを解消しようと言われ

落ち込んでいた所に

とある新入部員が現れる

 

経験者で実力もある

後輩・新入部員の鳥羽見みちる。

 

 

ききは先輩から

みちるとペアを組むよう

進められるが...

 

 

みちるは背が低いのに

「男役・リーダー」を希望し

 

背が高いききに

「女役・パートナー」として

ペアを組んでほしいと言われる。


f:id:anogra:20211005221130j:image

f:id:anogra:20211005221143j:image

 

ききは背が高いから

仕方なくリーダーを

やってきたけれど...

 

本当はパートナーとして踊りたい。

 

 

みちるとペアを組むことで

それは叶うけれど

みちるは背が低いので

当然上手くいかない。

f:id:anogra:20211005221356j:image

 

憧れや夢はあるけれど

現在の自分自身を見た時

 

それは叶わない、

諦めなければならないと

自分の気持ちを抑え込むききが


f:id:anogra:20211005221427j:image

みちると出会い、踊る事で

どうなっていくのかが楽しみ。

 

 

みちるはみちるで

人との距離の取り方が苦手な

友達の少ないタイプの子。

 

それぞれに葛藤があり

感情をむき出しにして

気持ちをぶつけ合う姿こそ

 

キャラクターの偽りない姿が現れるので

面白く、またそこから困難を乗り越えて

成長していく姿から元気がもらえます。

 

そういったシーンが大好きです。

 

 

 

■君と綴るうたかた


f:id:anogra:20211005221452j:image

 

主人公・星川雫は

人に内緒で小説を執筆している。


f:id:anogra:20211005221513j:image

 

ある日、その執筆していた作品が

完結したので処分しようとした時...

 

 

クラスメイトの朝香夏織に

見つかってしまう。


f:id:anogra:20211005221537j:image

f:id:anogra:20211005221552j:image

 

その日以降

何かと絡んでくる夏織。

 

他人との関わりを避けてきた雫は

夏織をうっとおしく感じてしまう。

 

f:id:anogra:20211005221615j:image

f:id:anogra:20211005221635j:image

 

小説を読んだ夏織が

次回作を書いてほしいと

雫にお願いをしてくる。

 

雫は断るが

また雫の書く物語を読みたい夏織。

 

 

もう小説を書くつもりのない雫は

題材が無いと答える。

 

すると夏織は

 

「私達二人、付き合おう。

 そして二人を題材にした

 恋愛小説を書いてほしい」

 

...と言う。

 

 

 

何故雫は小説を書いたのか

 

何故雫は

もう小説書くつもりがないのか

 

何故夏織は

雫に小説を書き続けてほしいのか

 

何故夏織は書いてほしい次回作に

「二人の恋愛小説」を選んだのか

 

 

その理由と、

それに向き合おうとする雫が

その先の見所ですね。


f:id:anogra:20211005221655j:image

f:id:anogra:20211005221726j:image

 

そして作品紹介にもある一文、

 

「物語を通してつながる少女二人の、

 甘く切ないひと夏だけの恋人ごっこ

 

...これが意味するものとは。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

過去の総選挙で選ばれた作品には

知らない作品も多くあり

 

この総選挙の情報を知ったことで

それらの作品に触れるきっかけを

得る事ができました。

 

先述の通り

日常系の百合漫画等、

あまり触れたことの無いジャンルも

これから触れていこうと思います。

 

 

そのきっかけをくれた

この百合漫画総選挙に感謝。