ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

【ブルーアーカイブ 4th PV】ブルアカが2年かけて伝え続けてきたこと

 

ブルーアーカイブ 4th PV

 

 

youtu.be

 

ブルーアーカイブ 最新映像である

4th PV が公開されました。

 

 

やはりここからこうなるだろという

予想した通りの、熱い、熱い展開が

やってきそうで...楽しみです。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

 

皆さんはブルーアーカイブ

もうプレイしたでしょうか?

 

また、4th PV は

もうご覧になりましたでしょうか?

 

 

まだという方は

今からでも見て、聞いてみてください。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

 

何回かに分けてこの 4th PV の内容と

今後のストーリーについて、簡単に

予想や妄想等を語っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

今回語りたかった内容は...

「ブルアカが伝え続けて来たメッセージ」

 

 

 

 

 

先程

 

「やはりここからこうなるだろという

予想した通りの、熱い、熱い展開が

やってきそうで...楽しみ」

 

...と書きましたが

 

 

今後のブルアカのストーリーが

どの様な展開となるのか予想できた人は

少なからずいると思います。

 

 

...というのも、ブルアカのストーリーで

これまでに何度も、何度も先生が、生徒が

伝えてきたことであったから

 

今後の展開に関係すると予想するのは

決して難しい事ではないですし。

 

 

 

 

 

先生達が物語の中で

 

異なる場所、異なる学校

異なる生徒・部活、

異なる状況の中であっても

 

伝え続けてきたこと...

 

 

 

それは大人についてや責任について、

自分の道は自分で決めろ等...

それはもう色々とありますが、

 

 

 

youtu.be

 

 

 

個人的には...これが一番伝わってきた

メッセージだと感じています。

 

 

「自分の希望を、考えを抱き続けろ

 それを追い続けろ、信じ続けろ」

 

「これが現実だと納得するな

 理不尽を受け入れるな、抗い続けろ

 

 

...そして、そんな辛い時でも

 

 

「一人じゃない、皆がいる

 一緒に、手を取り合って、考えて

 力を合わせて困難に立ち向かおう

 

 

...それから、最後には

 

 

「皆で話し合って、考えて

 皆が納得のいく答えを見つけよう」

 

 

 

 

 

 

 

これらはこのブルアカの世界に

 

キヴォトスに生きる生徒達が

これから襲来するであろう危機に

立ち向かう為に必要なことだと

 

私個人は、そう感じました。

 

 

 

 

 

対策委員会編

時計じかけの花のパヴァーヌ

エデン条約編

カルバノグの兎編

 

 

 

...どんなに辛い場面でも仲間がいれば

きっと困難も乗り越えていける

 

そしてちゃんと手を差し伸べてくれる、

力を貸してくれる仲間がいるということ

 

 

 

どんなに辛く、難しく、馬鹿にされても

 

友情を、居場所を守る為

夢をかなえる為に皆で協力し、

納得のいく結果になるまで立ち向かって

皆が納得のいく未来を手にしよう

 

強い思いと、強い友情と

皆の力を合わせれば

きっと良い結果を手に入れられる

 

欲しいものを手にすることができる

望みを形にできる、ということ

 

 

 

与えられた運命を受け入れず疑い、

抗い続けるべきだということ

 

 

 

 

 

それらを何度も

毎回違った形で伝えられました。

 

 

 

PVを見て改めて、これからの物語では

それらが必要になると予想。

 

 

 

 

全ての学園、全ての生徒と繋がれる先生が

全ての生徒の中心となって

 

先生を通じて全ての生徒が1つになり

困難に立ち向かう

 

 

これまでバラバラだったそれぞれの物語が

1つの場所に向かって、集まる、繋がる...

 

 

この時点でもう熱すぎますね。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

 

2023年1月22日より

早速メインストーリー更新となります。

 

 

この物語がハッピーエンドに向かう事を信じて

物語を最後まで読みたいと思います。