ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

天使鑑賞会【プラエデ 鶏です】

 

 

↓ 過去の記事はコチラ ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

プラエデで現在開催中のイベント

「集客!波乱のサマー」


f:id:anogra:20200906113014j:image

 

前回で、全てのクエストをクリアし、

イベント報酬のノンノ(水着)も入手したので、

 

ノンノの詳細...

 

通常ノンノと限定ノンノを例に

同盟キャラの別枠が追加された時の

両社の違いと共通点を確認し、

 

また所持キャラの育成を進めていこう

...という所で終了。

 

 

 

 

イベントクエストクリア時や

クリア後の「報酬交換」で獲得できる

キャラの突破素材。

 

通常クエストで必要な分だけ集めて

突破行うよりも

 

この期間限定イベント内でクエストを周回し

他アイテムも手に入ていく方がお得。


f:id:anogra:20200906113028j:image

 

素晴らしいのが、上位の突破素材も

収集アイテムの必要数が1個という点。

 

これ、ゲームによっては

上位のアイテム程交換数が多くなり

欲しいアイテムの交換が面倒になるので...

 

プラエデはその辺り良心的というか

太っ腹というか。


f:id:anogra:20200906113049j:image

 

一日に無料で集められるスタミナ値では

期間内に周回出来る回数は少なめなので...

 

前回同様、ガチャ石を大量消費して

スタミナを購入していこう。

 

このゲームは石はガチャではなくて

スタミナ購入や証明書購入に使う方が

無駄にならないな、と。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

さて、キャラ鑑賞の時間。

 

 

前回で判ったのが

 

「同名のキャラが追加され

 複数存在する際、別枠として扱われる」

 

...ということ。

 

親密度も冒険者の欠片もステータスも

ボイスと立ち絵もそれぞれに設定されていて、

 

同じなのは「名前」と

「プロフィールの基本情報」と「CV」

というのは確認済み。


f:id:anogra:20200906113219j:image

 

さぁ、突破2段階目の

立ち絵を解放しよう。


f:id:anogra:20200906113233j:image

 

...浮き輪になりたい 

 

 

海に浮かんでいるシーンの立ち絵だけあって

よく動くなぁ。


f:id:anogra:20200906113251j:image

 

ノンノは海に遊びに来ても

「誰かの為に」行動する子。


f:id:anogra:20200906113334j:image

 

ここまで周りに尽くせて

「皆の喜ぶ姿を見たら疲れも吹き飛ぶ」

...と言える子って凄いなぁ...見習いたい。

 

 

さて前回の時点では親密度が低く、

伝記の内容は見られていなかったので...

 

親密度を上げて、

伝記の一部を見てみよう。


f:id:anogra:20200906113354j:image

 

「ノンノ」の説明部分だけでなく

「レグホン」の説明も

通常ノンノと違う内容なのか。


f:id:anogra:20200906113406j:image
f:id:anogra:20200906113632j:image

 

ノンノ本当は鶏じゃなくて

天使でしょうコレ。 良い子過ぎる。

 

白い羽は鶏の羽ではなくて

天使の翼だったか...。


f:id:anogra:20200906113659j:image
f:id:anogra:20200906113822j:image

 

オリヴィア相変わらずだなぁw

 

...まぁ天使なのは同意。

 

 

 

通常ノンノと限定ノンノで

伝記の内容もここまで違うのは素晴らしい。

 

 

立ち絵はどれも素敵。


f:id:anogra:20200906114048j:image

 

1段階目はレグホンを意識した色の水着。

 

ネーム部分の

「のんの」の破壊力がヤバいw


f:id:anogra:20200906114115j:image

 

2、3段階目でもう1種の水着姿を

見せてくれるのも嬉しい。

 

 

ここまででも水着ノンノは

しっかりと堪能したけれど...

 

もっとしっかり育てて

長く戦闘でも使っていこう。

 

親密度ももっと上げて

まだ解放していない伝記も見ていこう。

 

 

 

 

 

 

さて、次回は

「ずっと欲しかったあのキャラ」

頑張って入手していきましょうか。

 

 

 

今回は以上です。

 

では。