ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

本当は、目的とか関係なく【ひとりぼっちの○○生活 2話感想】

 

皆さんこんにちは。

 

今回は

「ひとりぼっちの○○生活 #2」

のアニメ感想です。

 

↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

 


f:id:anogra:20190413122909j:image

 

あれ?

 

喧嘩したのかな?


f:id:anogra:20190413122932j:image

 

「…怒った」プクー

 

むくれなこ可愛い。


f:id:anogra:20190413122956j:image

 

友達増やそうとしているのに

減りそうな状況……。

 

 

何があったのか。

 

 

 

仲直りする方法を調べる。


f:id:anogra:20190413123018j:image

 

服装まで変えて菓子折を持って行くとか

そこまでしなくても良いのでは。

 

そこまで酷いことはしてない………筈。

 

 

謝罪の仕方に悩んでいるぼっちに

声がかかる。


f:id:anogra:20190413123044j:image

 

やはりこの名前の子は

メインキャラの一人だったか。


f:id:anogra:20190413123109j:image

 

よくあるハンカチや服で鼻をかむシーン。


f:id:anogra:20190413123131j:image

 

それでも笑顔は崩さない。

 

この子がどうかはまだ分からないけど

腹黒キャラなら裏でキレてそうw

 

この子………アルは名前からし

これが素ではなさそうだけど、

実際はどんな感じなんだろうか。

 

 


f:id:anogra:20190413123209j:image

 

ぼっちとなこの仲直りに

協力しようとするアル。


f:id:anogra:20190413123241j:image

 

なこも

ぼっちが人見知りなのは知っているから

多少の失礼なら許してくれそうだけど………


f:id:anogra:20190413123525j:image

 

仲直りするにもまず原因を知りたいところ。


f:id:anogra:20190413123611j:image

 

 

 

海藻開始。


f:id:anogra:20190413123707j:image

 

海藻終了。

 

 

………。

 

 

回想開始。


f:id:anogra:20190413123754j:image

 

友達と仲良くなるには

「悩みを共有出来るようになる」


f:id:anogra:20190413123826j:image

 

本にそう書いてあったので

実践しようとするぼっち。


f:id:anogra:20190413124038j:image

 

人の悩み……傷の部分に触れることも

相手から見せてくれるようになるまでも

かなり時間がかかると思うけど大丈夫かな?


f:id:anogra:20190413124139j:image

 

……まぁ難しいよね。

 

 

夜のテンションで思いついたことだから

次の日に冷静になって漸く気づく。


f:id:anogra:20190413124202j:imagef:id:anogra:20190413124222j:image

 

「夜の私は凄いんですっ!!」


f:id:anogra:20190413124255j:image

 

また誤解を招く言い方を…。

 

 

なこは何を想像したのか言ってごらん?

 

中学生なのに想像力逞しいな………。

 

 


f:id:anogra:20190413124342j:image

 

なこに誘われて

校内を見て回ることに。


f:id:anogra:20190413124417j:image

 

校内だし携帯もあるのだから

笛は要らないと思う。

 

まぁ雰囲気重視ならまだ。


f:id:anogra:20190413124439j:imagef:id:anogra:20190413124508j:image

 

楽しそう。

 

 カップルかな?


f:id:anogra:20190413124535j:imagef:id:anogra:20190413124605j:image

 

なこ

やっぱりぼっちの事好きなんだね。

 

好きな子には

ちょっかいを出したくなるってヤツ。


f:id:anogra:20190413124646j:image

 

何故そこで笛を吹くw

 

 

威嚇かな?


f:id:anogra:20190413124705j:image

 

 


f:id:anogra:20190413124738j:image

 

何あの女子トイレ………。


f:id:anogra:20190413124806j:imagef:id:anogra:20190413124828j:image

 

またか。


f:id:anogra:20190413124852j:image

 

ぼっち程ではなくても

なこも友達になれて嬉しいのね。


f:id:anogra:20190413125118j:image

 

謎笛笑うから止めてw

 

 

 

………………。


f:id:anogra:20190413125051j:image

 

これが回想だってことを忘れるくらい

なが~い回想。

 

 

 

もうちょっと続くみたい。


f:id:anogra:20190413125241j:image

 

授業中になこから紙を渡される。


f:id:anogra:20190413125325j:imagef:id:anogra:20190413125346j:image

 

ぼっちはもしかして

こういったやりとりは初めてなのかな。


f:id:anogra:20190413125407j:image

 

読まないのかw


f:id:anogra:20190413125437j:image

 

まさかなこの方から

こんなに積極的に誘って来るとは。


f:id:anogra:20190413125648j:imagef:id:anogra:20190413125816j:image

 

返事を書いて、なこに紙を渡す。

 

 

ツンツン


f:id:anogra:20190413125901j:imagef:id:anogra:20190413130003j:image

 

www


f:id:anogra:20190413130021j:imagef:id:anogra:20190413130113j:image

 

悪気も自覚も無いと言うのが

また面白い。

 

ぼっち良いキャラしてるなぁ。


f:id:anogra:20190413130155j:imagef:id:anogra:20190413130220j:image

 

おまけの方に返事を書くぼっち。

 

いや本当面白い子だ。

 

 

 


f:id:anogra:20190413130259j:image

 

もっと仲良くなるために

悩みを聞かせてほしい。

 

 

なこの悩みとは………?


f:id:anogra:20190413130322j:imagef:id:anogra:20190413130352j:image

 

「入学初日から変なヤツに

 友達になろうと言われたこと」

 

 

……でも今はそんな生活も悪くない

 

 

 

そう遠回しに

ぼっちに伝えたつもりなんだけど………。


f:id:anogra:20190413130421j:image

 

2話目にして

もうデレッデレじゃないか。


f:id:anogra:20190413130440j:image

 

………伝えたつもりなんだけど

本人には伝わっていない。


f:id:anogra:20190413130457j:image

 

鈍感過ぎる。


f:id:anogra:20190413130527j:image

 

流石は主人公と言ったところか。

 

 


f:id:anogra:20190413130551j:image

 

幼馴染みとの約束で

仲良くなろうとしたことを話す。


f:id:anogra:20190413130618j:image

 

………あー成る程。

 

 

つまりは別の目的の為に

数としてカウントされていたことに

ショックを受けて拗ねてしまったのか。


f:id:anogra:20190413130642j:image

 

でもぼっちはそれとは別に

「もっと仲良くなりたい」

と思って行動している。

 

始まりは数目的だったけど

「友達でい続けたい」という思いは

また別なんだけど………

 

 

ぼっちにそれを説明してもらうのは

難しいか。

 

 

 

………漸く回想終了。


f:id:anogra:20190413130706j:image

 

そしてぼっち本人は

何故怒っているのかまだ気づいていない。


f:id:anogra:20190413130723j:image

 

アル

ぼっちを助けてあげて。

 

 


f:id:anogra:20190413130749j:image

 

 


f:id:anogra:20190413130820j:imagef:id:anogra:20190413130845j:image

 

だから

着替えたりしなくて良いんだよ。


f:id:anogra:20190413130911j:image

 

頑張れ。


f:id:anogra:20190413130955j:imagef:id:anogra:20190413131012j:image

 

この流れまたやるのかw


f:id:anogra:20190413131035j:image

 

そうか。

 

 

友達がいない或いは少なかったから

謝るということも経験が無いのか。


f:id:anogra:20190413131115j:image

 

そしてまた「好き」とか

誤解を招く発言を………。


f:id:anogra:20190413131144j:image

 

なこ歓喜


f:id:anogra:20190413131215j:image

 

本当は嬉しいくせに。


f:id:anogra:20190413131401j:imagef:id:anogra:20190413141820j:image

 

退場。

 

空気の読めるアル。


f:id:anogra:20190413141842j:image

 

取り敢えずなこの機嫌も戻ったし

仲直りできたみたいで良かった。

 

 


f:id:anogra:20190413142134j:image

 

さて

クラス全員と友達になる作戦再会。


f:id:anogra:20190413142156j:image

 

何かしらのイベント事が無いと

12話で目的達成は難しいか。

 

 

………何クール単位で考えた方がいいかな?

 


f:id:anogra:20190413142233j:image

 

次のターゲットは

今回の件でお世話になった

アルにすることになる。


f:id:anogra:20190413142327j:image

 

「あの笑顔が胡散臭いヤツか」

 

 

………なこハッキリ言うなぁ。

 

 

学校に入る前でアルに遭う。


f:id:anogra:20190413142349j:image

 

おや?

 

後ろに何か付いている?


f:id:anogra:20190413142404j:image

 

懐かしい光景というかネタというか………。


f:id:anogra:20190413142425j:image

 

しっかり者に見えて実は抜けているのか。


f:id:anogra:20190413142441j:image

 

「そうよ…これは………ファッション!?」

 

 

世界的なモデルや著名人クラスでないと

その発言による周りへの影響は無いと思う。


f:id:anogra:20190413142510j:image

 

それをファッションと言い張るのは

流石に無理がある。


f:id:anogra:20190413142526j:image

 

「うっかりパンツを履き忘れていたり…」


f:id:anogra:20190413142645j:imagef:id:anogra:20190413142701j:image

 

タイツ履いているのでセーフ。


f:id:anogra:20190413142726j:image

 

あんまり残念な子と言うものだから

拗ねてしまった。

 

 


f:id:anogra:20190413142800j:image

 

そんなアルに

ぼっちは友達になりたいと言う。


f:id:anogra:20190413142834j:image

 

「目的の為だけじゃない」

 

そう自分の口から伝える。


f:id:anogra:20190413142818j:image

 

ぼっちの魅力は

この真っ直ぐさと素直さだよね。

 

なこの言うように

騙されやすいかもしれないけど

その素直さが相手の心に刺さる。


f:id:anogra:20190413142858j:image

 

ここに来てツンデレか。

 

 

………ただ


f:id:anogra:20190413142916j:image

 

相手からの言動を素直に受け取ってしまう

ぼっちにやってはいけない。


f:id:anogra:20190413143041j:image

 

ぼっちの真っ直ぐな気持ちが伝わった。


f:id:anogra:20190413143058j:image

 

よしデレた。

 

2人目攻略完了。(別アニメ)


f:id:anogra:20190413143113j:image

 

友達が増える度に倒れるのか。


f:id:anogra:20190413143131j:imagef:id:anogra:20190413143147j:image

 

後10話程で

どれ位友達が出来るのか。

 

 


f:id:anogra:20190413143200j:image

 

EDの演出好き。

 

 

 

次回


f:id:anogra:20190413143220j:image

 

 

 

感想

 

台詞の無いシーンやちょっとした動作でも

クスリと笑ってしまう。

 

原作の面白さと、ギャグのテンポの良さに

定評のある花田先生の組み合わせによるもの

なのかな?

(原作は読んだことは無いけれど)

 

「友達と○○する」

という経験の少ないぼっちは

天然・無自覚で突然とんでもない

言動をするけれど、その時の表情も面白い。

 

悪いことをしたことに気づいていないので

真顔のままw

 

 

けどやっぱりあの素直さと真っ直ぐさ、

一生懸命さは魅力的だと思う。

 

敬語キャラな点も

個人的にポイント高いかな。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。