ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

今日はワタシから【ひとりぼっちの○○生活 10話感想】

 

皆さんこんにちは。

 

今回は

「ひとりぼっちの○○生活 #10」

のアニメ感想です。

 

 

↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 


f:id:anogra:20190616085418j:image

 

あっという間に2学期もお終い。


f:id:anogra:20190616085445j:imagef:id:anogra:20190616085527j:image

 

友達作りは進んでないようで………

 

気合いを入れてかないとね。


f:id:anogra:20190616085609j:imagef:id:anogra:20190616085714j:imagef:id:anogra:20190616085739j:image

 

ゲ○発射顔やめいw

 

表情だけ変えても仕方ないが。

 

 


f:id:anogra:20190616085829j:image

 

自身をつける為、また成長した姿を見せる為

そんな自分の姿を友達に見せることにする。


f:id:anogra:20190616085911j:image

 

「いつもと何処が違うか?」

 

説明不足もあるだろうけど

初見で気づかれないということは

対して変化していないのでは?


f:id:anogra:20190616085952j:imagef:id:anogra:20190616090026j:image

 

倉井さ~ん

風紀を乱す悪い子がいま~す。

 

 

そこ(靴)の違いにすぐ気がつく人は

殆どいないのでは?


f:id:anogra:20190616090055j:image

 

世界の副委員長なら

きっと上手く返してくれる………かなぁ?


f:id:anogra:20190616090231j:image

 

どうして欲しいのか

イマイチ相手に伝わっていないからなぁ…。


f:id:anogra:20190616090318j:image

 

 


f:id:anogra:20190616090352j:image

 

見かねたソトカが二人を連行。

 

二人は紙が何かかな?


f:id:anogra:20190616090426j:image

 

ソトカはぼっちのことを気にするより

自分の心配をしないと。

 

まだ友達になろうと言えていない。


f:id:anogra:20190616090505j:imagef:id:anogra:20190616090533j:image

 

あれだけ喜んでいた師弟関係が、

今は距離を詰めたいと思う

自分の邪魔になっている。

 

 

変なところで真面目なんだよね。

 

………ぼっちは別に怒らないと思うけれど。

 

 


f:id:anogra:20190616090615j:image

 

新年。

 

夏以降あっという間に時間が過ぎていくね

このアニメは。


f:id:anogra:20190616090637j:image

 

皆で分けられる食べ物を買おうと提案。

 

却下されるリンゴ飴。

 

 

………?

 

リンゴ飴は分けられるよ? よ?


f:id:anogra:20190616090715j:image

 

屋台の綿飴高すぎ。


f:id:anogra:20190616090742j:imagef:id:anogra:20190616090758j:image

 

新年早々これだw

 

…祓いでもしてもらった方が良いのでは?

 

 


f:id:anogra:20190616090827j:image

 

「ニレイニハクシュイチレイー」

 

呪文ではないよ。


f:id:anogra:20190616090901j:imagef:id:anogra:20190616090930j:image

 

倉井さんと遭遇。

 

意外と抜けているというか何というか………。


f:id:anogra:20190616090955j:image

 

真面目にボケるキャラは本当面白い。

 

 


f:id:anogra:20190616091043j:image

 

調理実習で一緒のチームだった

ペコちゃん達を発見。

 

 

友達になろうと誘うチャンスだ、

 

………頑張れぼっち。


f:id:anogra:20190616091120j:image

 

一方ソトカは

未だ友達になりたいと言えていない様で…。


f:id:anogra:20190616091143j:image

 

この二人は長い付き合いなのだろうか?

 

いつも一緒にいるので

そこら辺が気になる。


f:id:anogra:20190616091210j:image

 

調理実習の件について謝れたし許してくれた

 

 

更に一緒にパンケーキを食べに行こうと

誘われることに。

 

友達として一緒に行きたいね。


f:id:anogra:20190616091235j:imagef:id:anogra:20190616091320j:image

 

自分から………自分一人で言えた。

 

「友達になろう」と。


f:id:anogra:20190616091341j:image

 

お!

 

自分一人で言えた。

 

 

初期のぼっちからは想像もできなかった。

 

それだけ成長したということだね。


f:id:anogra:20190616091435j:image

 

優しい世界。

 

良かった良かった………。


f:id:anogra:20190616091515j:image

 

そしていつも通り気絶w


f:id:anogra:20190616091533j:image

 

なこ「(よっしゃ膝枕できたぞ!)」


f:id:anogra:20190616091606j:image

 

かいちゃんにも

新年早々良い知らせができたね。

 

 

 


f:id:anogra:20190616091551j:image

 

 

 


f:id:anogra:20190616091716j:image

 

いつも力を入れて歩いているけど

肩こらないのかな?


f:id:anogra:20190616091916j:image

 

師匠~………


f:id:anogra:20190616091935j:image

 

この二人ノリが良いね。


f:id:anogra:20190616091959j:imagef:id:anogra:20190616092035j:image

 

ソトカがいつまでも

アクションを起こさないから………

 

他の人に先を越されてしまった。


f:id:anogra:20190616092052j:image

 

どうするソトカ?


f:id:anogra:20190616092110j:imagef:id:anogra:20190616092132j:imagef:id:anogra:20190616092234j:image

 

長く一緒に過ごしている自分が

他の人に先を越されたことに

ショックを受けるソトカ。

 

 

大切なのは長さ+濃さだからね。


f:id:anogra:20190616092338j:image

 

以前の約束…

 

「全て伝えたら

 ぼっちから友達になろうと誘う」

 

というもの。


f:id:anogra:20190616092403j:image

 

それが何なのか、何処までなのか

ソトカには分からない。


f:id:anogra:20190616092626j:imagef:id:anogra:20190616092648j:image

 

アルのその体勢辛くない?


f:id:anogra:20190616092723j:imagef:id:anogra:20190616092937j:image

 

ソトカ「さん」

 

ぼっちは事情を知らないとは言え、

今のソトカにその言葉は刺さる。


f:id:anogra:20190616092850j:image

 

 


f:id:anogra:20190616093019j:image

 

ここのカット可愛い。


f:id:anogra:20190616093043j:image

 

ソトカの気持ちを伝える

手伝いをするアル。

 

残念だけどフォローは得意。


f:id:anogra:20190616093131j:image

 

優しい友達と

お礼を言える良い子のぼっち。

 

 

良い子しかいないアニメ。


f:id:anogra:20190616093149j:image

 

ありがとうアル。


f:id:anogra:20190616093409j:image

 

………負けるなアル。


f:id:anogra:20190616093433j:image

 

なこもありがとう。

 

 


f:id:anogra:20190616093452j:imagef:id:anogra:20190616093547j:image

 

ソトカが勇気を出して前に進めないなら

ぼっちの方から歩み寄ってあげよう。


f:id:anogra:20190616093650j:imagef:id:anogra:20190616093715j:image

 

ぼっちだってソトカ「ちゃん」と

友達になりたい。


f:id:anogra:20190616093956j:image

 

友達になりたいのなら

必要以上に遠慮をしないことが大切。

 

 


f:id:anogra:20190616094051j:image

 

長いこと一つの呼び方、話し方で来たから

突然変えようとしても難しいよね。

 

これは気持ちが分かる。


f:id:anogra:20190616094225j:image

 

再び踊場へ。

 

何かあるとよくここに来るね。


f:id:anogra:20190616094407j:image

 

悩み落ち込むソトカに………

 

そんなソトカを心配して励ますなこ。

 

 

何だか珍しい光景。


f:id:anogra:20190616094435j:image

 

少ない台詞で

美味しいところを持っていくなこと…

 

少ない台詞に

美味しいところを持っていかれるアル。

 

 


f:id:anogra:20190616094514j:image

 

実際折紙の手裏剣って、こんな風に

刺さったり飛んだりしないけど。


f:id:anogra:20190616094529j:image

 

4話の逆パターンだ。

 

今度はソトカからぼっちへ。


f:id:anogra:20190616094549j:image

 

一学期からずぅっとぼっちと過ごしてきた。


f:id:anogra:20190616094636j:image

 

声をかけてくれたことから始まり、

ぼっちの様々な姿を見て惹かれていった。


f:id:anogra:20190616094702j:image

 

師弟関係も良いけれど………

 

やっぱり友達でいたい。


f:id:anogra:20190616094718j:image

 

これは素敵なサプライズ返し。


f:id:anogra:20190616094744j:image

 

良い弟子じゃないか。


f:id:anogra:20190616094808j:image

 

友達になろうと誘われたのは初めての経験。

 

そう言わせられる様な人間になれるのって

凄いことだと思う。

 

ぼっちの優しさと一生懸命さによるもの。


f:id:anogra:20190616095039j:imagef:id:anogra:20190616095051j:image

 

娘とそれを見守る夫婦かな?

 

良い仲間達だね。

 

 


f:id:anogra:20190616095108j:imagef:id:anogra:20190616095125j:image

 

まだ新しい呼び方には慣れていないけど、

それでも距離は縮まった筈。


f:id:anogra:20190616095221j:image

 

新しい呼び方には

これから慣れていけばいいと思う。


f:id:anogra:20190616095244j:imagef:id:anogra:20190616095312j:image

 

ちょっとずつだけど距離が縮まった。

 

友達はなってからが大切。

 

 

………失わないように。

 


f:id:anogra:20190616095328j:image

 

 

 

 

 感想

 

登場人物が全員良い子なのは

よく分かっていたけれど

 

今回はなこが思っていたよりも

友達思いだと感じる姿を見ることができた。

 

元気のないソトカを必死に励ましたり

素敵なアドバイスをしたり………。

 

普段はアルがその立場なことが多いから

新鮮で印象的なシーンだった。

 

 

頭の中で思うことはあったとしても

直接「友達になってください」と言うのって

中々勇気のいる難しいことだと思う。

 

あったばかりの人より

 

暫く一緒に過ごした相手や

互いに知っている者同士だと

妙な恥ずかしさもあったり。

 

けどそれでもハッキリ伝えられるぼっちは

強い子だなぁと思う。

 

今回の話はそんなぼっちの成長が

よく描かれていたな、と。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。