ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

は~いお友達作って~【ひとりぼっちの○○生活 1話感想】

 

皆さんこんにちは。

 

今回は

「ひとりぼっちの○○生活 #1」

のアニメ感想です。

 

 

 


f:id:anogra:20190406230221j:imagef:id:anogra:20190406230242j:image

 

主人公はこの娘かな?

 

中々に珍しい名前。

 

名字はまだありそうだけど。


f:id:anogra:20190406230329j:image

 

中学生の時点で

ここまで学校嫌がるのは重症かも。

 

 


f:id:anogra:20190406230348j:image

 

冒頭のあの感じを見て

告白なり話しかけたりする姿が

想像できない。


f:id:anogra:20190406230412j:image

 

自己紹介とかいらないよね!

 

名前だけ言うので良いよね!!


f:id:anogra:20190406230516j:image

 

 


f:id:anogra:20190406230540j:image

 

中学校が別々になった幼馴染みとの約束。

 

 

「クラス全員と友達になるまで絶交」


f:id:anogra:20190406230606j:image

 

……何という無理ゲー。

 

 

テストで3年間学年1位キープする方が

楽な位の難易度。


f:id:anogra:20190406230643j:image

 

と……友達は数より質だと思いまーす。


f:id:anogra:20190406230705j:image

 

仲直りする為に作戦ノートを制作。

 

どんな作戦を考えついたのか。


f:id:anogra:20190406230731j:image

 

f:id:anogra:20190406230827j:image

 

いきなりとんでもない内容。

 

 

……でも近年の学校等のニュースを見ていると

あり得なくなさそうなのがまた恐ろしい。

 

 

2つ目の作戦は……?


f:id:anogra:20190406230758j:image

 

「クラスが自分一人だったら」


f:id:anogra:20190406230939j:image

 

それ学校側の嫌がらせでは?


f:id:anogra:20190406231012j:image

 

この生徒数でそれはあり得ないかな。


f:id:anogra:20190406231034j:image

 

残念。


f:id:anogra:20190406231127j:image

 

それにしても

中々珍しい名前が多いなぁ。


f:id:anogra:20190406231156j:imagef:id:anogra:20190406231253j:image

 

原作は知らないけど

 

名前が平仮名の生徒は

メインキャラと見た。


f:id:anogra:20190406231320j:image

 

この作戦も失敗。

 

 

しかしここまでの作戦、

どれも自分がアクションを起こすものでなく

「そうあってほしい」と期待する……

賭けるものしかない。

 

人見知りである

「ぼっち」らしい思考が表れているのは、

原作の段階…或いはアニメ脚本で

そこまで考えて話を組み立てているのかな?

 

細かい。


f:id:anogra:20190406231454j:image

 

3つ目の作戦。


f:id:anogra:20190406231534j:image

 

教室入り口に貼り紙。


f:id:anogra:20190406231554j:image

 

某保育園かな?


f:id:anogra:20190406231619j:imagef:id:anogra:20190406231651j:image

 

山奥の学校じゃないんだから...

 

 

これ現実でやったら

呼び出しからのなが~い説教だよ。


f:id:anogra:20190406231727j:imagef:id:anogra:20190406231826j:image

 

貼り紙を見た生徒達の緊張を解したり

結束を強めたりと逆効果。


f:id:anogra:20190406231928j:imagef:id:anogra:20190406232000j:image

 

残る最後の作戦は……?


f:id:anogra:20190406232206j:image

 

要するに諦めろと。


f:id:anogra:20190406232225j:image

 

幼馴染みのかいに土下座して

仲直りしてもらおう。

 

もうそれしかない。

 

 


f:id:anogra:20190406232248j:image

 

………。

 

仲直りしたいから

作戦ノートまで作って頑張っている。

 

偉いなぁ。


f:id:anogra:20190406232306j:image

 

今後の人間関係は入学日にほぼ決まるから

最初が肝心。


f:id:anogra:20190406232425j:image

 

ここで大きな声で挨拶


f:id:anogra:20190406232451j:image

 

………出来ないよね。


f:id:anogra:20190406232520j:image

 

主人公ぼっちの気持ちに共感してしまう

悲しみ。


f:id:anogra:20190406232551j:image

 

ぼっちは窓際の一番後ろの席か。

 

当たり引いたね。


f:id:anogra:20190406232630j:image

 

金髪がクラスに二人もいる。


f:id:anogra:20190406232716j:imagef:id:anogra:20190406232737j:image

 

素直な子

 

……ということ?

 


f:id:anogra:20190406232809j:image

 

良かった。

 

まともそうな先生だ。


f:id:anogra:20190406232853j:image

 

順番に自己紹介を始める。


f:id:anogra:20190406232959j:image

 

この娘はドライと言うか

クールな感じの人かな。

 

 

……さぁ次はぼっちの番。


f:id:anogra:20190406233015j:image

 

自分の名前も言えない位

緊張してしまうのか…。

 

 

 

 

……ゲロッたけど大丈夫かな?

 

 


f:id:anogra:20190406233042j:image

 

 

 

まずは前の席の「砂尾 なこ」

仲良くなろうとするぼっち。


f:id:anogra:20190406233128j:imagef:id:anogra:20190406233151j:image

 

大丈夫かなぁ……。


f:id:anogra:20190406233211j:image

 

ガチガチじゃないか……。


f:id:anogra:20190406233253j:image

 

緊張でここまでなるか。


f:id:anogra:20190406233324j:image

 

第一印象がこれだと

友達になるのは大変そう……。


f:id:anogra:20190406233402j:image

 

「ゲロ」呼びはやめてあげて。


f:id:anogra:20190406233445j:imagef:id:anogra:20190406233502j:image

 

本人は「ゲロ」呼びされたことより

普通に会話出来たことの嬉しさの方が

大きかったみたい。


f:id:anogra:20190406233519j:image

 

嬉しさのあまり倒れたw


f:id:anogra:20190406233540j:image

 

 


f:id:anogra:20190406233648j:imagef:id:anogra:20190406233622j:image

 

中々変わった面白い娘だ。


f:id:anogra:20190406233713j:image

 

確かに人見知りなんだけど


f:id:anogra:20190406233752j:image

 

思いやりとか礼儀とかは

しっかりしている。


f:id:anogra:20190406233900j:image

 

緊張して空回りしてしまうタイプか。

 

 

ぼっちの気持ちと大変さがよく分かる。


f:id:anogra:20190406233952j:image

 

 

 

見かねたなこの方から一緒に帰ろうと

声をかけてくれた。


f:id:anogra:20190406234142j:image

 

「一緒に帰る」は

まだぼっちには難しいか。


f:id:anogra:20190406234202j:image

 

自分からアクションを起こすのも苦手だけど

相手からの誘いにも乗れないのは

この先やっていけるのか不安ではある。


f:id:anogra:20190406234238j:imagef:id:anogra:20190406234222j:image

 

気を使ってあげられるなこ。

 

優しい。

 

 


f:id:anogra:20190406234320j:image

 

そろそろ「ゲロ」呼びはやめてあげて。


f:id:anogra:20190406234337j:image

 

 


f:id:anogra:20190406234408j:image

 

カップルかな^


f:id:anogra:20190406234428j:image

 

名前呼びイベントのあるアニメは名作。

 

照れながらも

名前の通り素直な人。

 

「友達なんだから気を使うな」


f:id:anogra:20190406234455j:image

 

幼馴染みの

かいの言葉を思い出す。

 

「友達を作るコツは

 相手のことを好きになること」


f:id:anogra:20190406234519j:image

 

まぁ相手からしても

心を開いてくれない人に対しては

話しかけづらいからね。

 

自分から相手を好きになれないのに

好かれる訳はない。

 

 

 

好きになるには……話す。

 

おしゃべりから始める。


f:id:anogra:20190406234543j:imagef:id:anogra:20190406234605j:image

 

朝から挨拶と言う名の頭突きをお見舞い。

 

 

そして会話へ。


f:id:anogra:20190406234628j:image

 

カンペかな?

 

質問がびっしり書かれている。 


f:id:anogra:20190406234653j:image

 

「携帯をいじっていますが

 何をしているのです…か!」

 

「ゲーム」


f:id:anogra:20190406234712j:image

 

「ゲームは選択肢に無いので

 飛ばしていいですか?」

 

 

www


f:id:anogra:20190406234736j:image

 

「可能ならばメールアドレスを教え……」

 

「やだ」


f:id:anogra:20190406234825j:image

 

友達同士の冗談も真に受けてしまうから

ぼっちにはやめておいた方が良い。


f:id:anogra:20190406234846j:image

 

早速メールのやりとりを行う。


f:id:anogra:20190406234908j:imagef:id:anogra:20190406234937j:image

 

これ、コミュ障の返しだ。


f:id:anogra:20190406235022j:image

 

すっかり携帯に、

メールにはまってしまった。


f:id:anogra:20190406235056j:image

 

高校なら日常風景だけど

中学校で授業中に操作するのは

マズイのでは?


f:id:anogra:20190406235115j:image

 

そのギャップが良い。

 

なこもこうやって

コミュニケーションをとれる相手ができて

嬉しいんだろうなぁ。


f:id:anogra:20190406235158j:imagef:id:anogra:20190406235356j:image

 

今は小学生でも

持っている時代だからなぁ。

 

 

 

「私…なこちゃんのこと

 好きになっちゃったみたい!」


f:id:anogra:20190407061907j:image

 

お、ここで告白か。

 

 

構わん、続けなさい。


f:id:anogra:20190407062025j:image

 

なこのことを好きになれたから

友達になりたい。

 

勇気を出して自分の口から言えた。


f:id:anogra:20190407062249j:image

 

もうとっくに友達だよ。


f:id:anogra:20190407062411j:image

 

嬉しさのあまりまた倒れたw

 

 

外も中も頑丈な娘だなぁ。

 

 


f:id:anogra:20190407062453j:image

 

何というか

この身長差が凄く良い。


f:id:anogra:20190407062520j:imagef:id:anogra:20190407062540j:image

 

まずは一人

友達ができました!

 

 

 

感想

 

主要キャラの名前を特殊なものにすることで

視聴者の注意関心が向きやすい。

 

またキャラが多くなっても

名前を覚えやすい。

 

これって結構重要なこと。

 

 

主人公のぼっちは

優しくて思いやりがあるが

他人との距離のとり方が掴めない子。

 

でも弱音を吐いても

逃げることはせずに一生懸命に頑張る姿は

偉いし、応援したくなる。

 

あの前向きさとメンタルの強さは

見習いたい。

 

ぼっちの思考や空回りする行動は

リアルさがあるし、共感もしてしまう。

 

台詞もいちいち面白いw

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。