ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

私の勇者様(♀) 【えんどろ~! #5】アニメ感想

皆さんこんにちは。

今回はアニメ
「えんどろ~! ろ~る5」
の感想です。

 

↓前回の記事はコチラ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

ではスタート。

 

 

 

遂にローナ姫が登場ですよ。

 

ワクワク…!


f:id:anogra:20190212181759j:image

 

王の言う

なすべき事とは?


f:id:anogra:20190212181822j:image

 

護衛を引き連れ、勇者の元へ向かう。

 

 

 

あらすじも兼ねた

ユーシャ達の夏休みの宿題。


f:id:anogra:20190212181843j:image

 

ユーシャ劇場再び。


f:id:anogra:20190212181914j:image

 

完全に絵日記じゃないか。

 

ぼくの夏休みかな?

 


f:id:anogra:20190212181944j:image

 

信じてもらえない。

 

まぁ冒険者学校に通う生徒が

邪神を倒したなんて言っても

簡単には信じてくれないか。

 

再提出。


f:id:anogra:20190212182017j:image

 

証人として

前回の鯖さんを呼ぶしかないか。


f:id:anogra:20190212182049j:image

 

誰からも勇者と思われていないのが原因?

 

まぁ見た目は普通の女の子だからなぁ…。


f:id:anogra:20190212182150j:image

 

どうしたら勇者と信じてもらえるかな?

 

 

一応勇者の剣はあるけれど


f:id:anogra:20190212182241j:image

 

前回海で振り回したから

錆びとフジツボで汚くなっている。


f:id:anogra:20190212182305j:image

 

チビちゃん何でも食べるね。


f:id:anogra:20190212182338j:image

 

外が騒がしい。

 

様子を見に行くと…


f:id:anogra:20190212182410j:image

 

姫のご到着。


f:id:anogra:20190212182436j:image

 

ふつくしい


f:id:anogra:20190212182459j:image

 

フワフワの髪とかに注目する辺り

ユーシャも女の子だね。

 

勇者だと思われないのは

性別のせいもあるのかな?


f:id:anogra:20190212182525j:image

 

王族は名前が長い。

 

 

迎えるはマオちゃん先生。


f:id:anogra:20190212182546j:image

 

完全に子供と勘違いされている。


f:id:anogra:20190212182610j:image

 

何故マオちゃん先生に任せたのか。

 

他の先生は何をしているんだ。


f:id:anogra:20190212182628j:image

 

見た目は子供だから仕方ないね。


f:id:anogra:20190212182650j:image

 

一部には需要があるから元気出して。


f:id:anogra:20190212182723j:image

 

勇者に会いに来た姫。


f:id:anogra:20190212182800j:image

 

特撮アニメかな?


f:id:anogra:20190212182818j:imagef:id:anogra:20190212182835j:imagef:id:anogra:20190212182854j:imagef:id:anogra:20190212182911j:image

 

あと一人欲しいところ。

 

 

…女の子だからプ○キュアか。

 

今のプリ○ュアって

どんなことしているんですかね?

 

 

 

包囲!!


f:id:anogra:20190212182959j:image

 

国家権力の前には勇者も為す術が無い。


f:id:anogra:20190212183027j:image

 

女性勇者は今代が初めてなのだろうか。


f:id:anogra:20190212183137j:image

 

あら^~


f:id:anogra:20190212183210j:image

 

初代勇者によって作られたのが

ラパネスタ王国。

 

冒頭て言っていたなすべき事とは

王国が勇者の支援を行うこと。

 

 

 

勇者を確かめる秘宝。


f:id:anogra:20190212183245j:image

 

嘘発見カードか。


f:id:anogra:20190212183318j:image

 

知っているのか、メイ!?

 

 

昔あったなぁ…一枚だけのカードとか。

 


f:id:anogra:20190212183338j:image

 

SEがクイズ番組のアレ。


f:id:anogra:20190212183358j:image

 

勇者決定。

 

姫がそう言うのなら皆で認めてくれるね。


f:id:anogra:20190212183424j:image

 

さてマオは魔王辞めた訳だけど

どうなるのか…。


f:id:anogra:20190212183448j:image

 

姫はマオの正体に気付いている…?


f:id:anogra:20190212183528j:imagef:id:anogra:20190212183626j:image

 

さぁここからどうなっていくのか

楽しみ楽しみ。


f:id:anogra:20190212183721j:image

 

すっかり皆から勇者様呼びされている。


f:id:anogra:20190212183756j:image

 

この程度で満足してはいけない…と。


f:id:anogra:20190212183846j:image

 

皆の勇者へのが足りないとのこと。


f:id:anogra:20190212184025j:image

 

ユーシャガチ勢だ。


f:id:anogra:20190212184125j:image
f:id:anogra:20190212184203j:image

 

勇者祭開催。

f:id:anogra:20190212184252j:image

 

一晩で用意したらしい。

 

…教職員と騎士団で。

 

ご苦労さまです。


f:id:anogra:20190212184332j:image

ローナ姫の行動力が凄い。


f:id:anogra:20190212184446j:image

 

王立故逆らえないのか。


f:id:anogra:20190212184545j:image

 

変態教師に気をつけつつ

マオちゃん先生も楽しんでね。

 

 


f:id:anogra:20190212184605j:image

 

勇者祭。

 

勇者の為のものの筈なのに…


f:id:anogra:20190212184645j:image

 

勇者が精神的ダメージを

負う内容になっている。


f:id:anogra:20190212184712j:image

 

ユーシャフィギュアの

クオリティが高すぎる。


f:id:anogra:20190212184742j:image

 

カメラさんもっと下をお願いします!!


f:id:anogra:20190212184842j:image

 

ちなみにピンク色


f:id:anogra:20190212184926j:image

 

仲の良い4人とそれを見つめる姫。


f:id:anogra:20190212185022j:image

 

嫉妬姫様カワイイ。


f:id:anogra:20190212185040j:image

 

さて…お次は?

 

 


f:id:anogra:20190212185100j:image

 

声出して笑った。

 

お腹痛いw


f:id:anogra:20190212185127j:image

 

騎士団の人達頑張っているね。

 

 

 


f:id:anogra:20190212185151j:image

 

ローナ姫にとって勇者は

小さいときからの憧れの存在。


f:id:anogra:20190212185228j:image

 

勇者のお嫁さんになるのが夢。


f:id:anogra:20190212185248j:image

 

「でもあたし達、女の子同士だよ?」


f:id:anogra:20190212185320j:image

 

…何か問題でも?

 

 

良いじゃないか。

 

 

 

 

その頃…マオちゃん先生は


f:id:anogra:20190212185406j:image

 

変態教師から逃げている際に

うっかりレッドブルドーザーの尻尾を

触ってしまう。


f:id:anogra:20190212185500j:image

 

触ってしまったね。


f:id:anogra:20190212185539j:image

 

助けないと。


f:id:anogra:20190212185557j:image

 

こんな状況で

優雅にお茶を飲んでいる訳にはいかない。


f:id:anogra:20190212185618j:image

 

勇者だから助けに行くわけではない


f:id:anogra:20190212185640j:image

 

「あたし」だから。

 

普段自分は勇者だと言うことを

これでもかと主張しているけれど、

こういった時には主張したり

勇者関係なく行動できるのが良い。

 

 

 

 

後日。


f:id:anogra:20190212185716j:image

 

所謂転校生みたいな。


f:id:anogra:20190212185744j:image

 

やっぱりマオの存在に気付いている?


f:id:anogra:20190212185803j:image


f:id:anogra:20190212185832j:image

 

 

 

次回


f:id:anogra:20190212185954j:image

 

 

感想

 

ローナ姫の勇者ガチっぷりがよかった。

あの行動力は中々のもの。

 

魔王について何か知っているような感じに

見えたけれど、何処で知った…或いは

気づいたのか。

次回以降にそこも明かされるのだろうか。

 

マオは魔王辞めるとは言ったけれど

このまま何事も無く終わる気はしなさそう。

 

何処かでうっかりバラしてしまいそう。

 

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。