ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

カントー地方 バーナーとバグ探し旅4

 

 

カントー地方 バーナーとバグ探し旅4

 

 

 

 

↓ 前回の旅の記録 ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

バーナー達と征くバグ探しの旅、

 

トキワのもりを抜けて

ニビシティへとやってきました。

 

 

 

 

トキワのもりで捕まえた

ピカチュウキャタピー

手持ちに加えて育てていきます。


f:id:anogra:20220904000035j:image

f:id:anogra:20220904000022j:image

 

ヨガのポーズは必修科目。


f:id:anogra:20220904000113j:image

 

バタフリー

フシギダネのバーナーは

優先的育てていきます。

 

 

 

以前に捕まえ、育てた

ポッポとニドリーナも含め

手持ちはこんな感じ。


f:id:anogra:20220904000211j:image

 

ニドリーナは以前に

Lv.100にするセレクトバグの

実験台となってもらいました。

 

 

この序盤でLv.100というのは

非常に頼もしい存在...なのですが

 

 

 

 

この子は「なきごえ」しか

使うことができず

 

また今すぐに

技マシンを使う予定もないので...

 

 

今は戦闘に出しても

壁役になることしかできないのですよw


f:id:anogra:20220904000257j:image

f:id:anogra:20220904000311j:image

 

...まぁこの旅では

Lv差で圧倒・無双することが

目的ではないので、

 

今後もLv.100のポケモンは作りますが

戦闘では基本使いません。

 

 

あくまでバグ体験の為のレベル上げ、

保険としての手持ち入りです。

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

 

ニビシティといえば...

 

 

 

 

 

 

 

無駄に広い謎空き地

ニビ博物館

 

 

正面入口からは

この時点で入ることはできますが、

 

強制イベントや入手アイテムもないので

展示品も少ないので

ジムだけ言って博物館はスルー

 

という方も多いのでは?

 

 

 

 

 

個人的には...「とある理由」

 

初代のカントー旅では

展示品のグラが少し怖いので

スルーしています。

 

 

 

初代バグ技で出てくる

グラフィックのバグったポケモン

 

化石(展示品)グラのポケモン

出てくることがあるのですが、

 

 

マップチップ等が複数種合体した

けつばんみたいな完全に崩れたグラなら

怖くないのですが...

 

 

カブトプスプテラ

展示品の化石のグラで出てくると

 

元の、完全に復元した元の姿を

知っているからか、

骨だけの姿だと不気味に見えて...。

 

「展示品」としての骨だけの姿

「バグポケモン」としての骨だけの姿

感じる印象というか雰囲気が違うんですよ。

 

 

 

 

白黒というのもあるかもしれませんが。

 

 

ネット・動画検索時に突然現れる

白黒の(現実の)人物画像とか本当心臓に悪い。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~*

 

 

 

 

...ということで

 

 

 

こんな不気味な街、

とっととおさらばバイバイします。

 

 

 

 

 

 

 

ここニビシティにも

有名なバグ技がありますよね。

 

 

「ストーリー進行上避けられない

 ニビジム戦をスルーして先へ進む」

 

 

 

ジム戦や強制イベントは

基本スルー・順番無視でいくので

 

ここでそのバグを利用し、

 

ニビジム戦をせず

オツキミ山へと向かいたいと思います。

 

 

 

 

 

強制イベントが発生する場所は

ニビからオツキミ山へと続く道。

 

オツキミ山方面のニビシティ出口に

迷惑な誘導員男性がいるのですが、

 

彼の下1マス、右下1マス

右下2マス先とその下1マスの

 

計4マスに主人公が足を踏み入れると

ニビジムまで強制連行されます。

 

 

ーーーーーーーーーー

 ■

 ★★

   ★

   ★

ーーーーーーーーーー

 

ー ... 壁

■ ... 男性

... 連行イベント発生マス

 

 

オツキミ山方面に向かうには

必ずこのマスの何処かを

通らなければいけません。

 

 

 

しかしこのマスでメニューを開き

「レポート」をかいて

ゲームを再起動することで

(一度ニビジムまで誘導された後)

男性がマップから消えます。


f:id:anogra:20220904000341j:image

 

見えない誰かを誘導し、話しかける

...この誘導員疲れてるのよ。

 

f:id:anogra:20220904000412j:image

 

そうすると下記の様に

強制イベントマス以外の道ができます。

 

ーーーーーーーーーー

 

 ★★

   ★

   ★

ーーーーーーーーーー

 

ー ... 壁

■ ... 男性(消えている状態です)

... 連行イベント発生マス


f:id:anogra:20220904000432j:image

 

上段の道を歩けばオツキミ山へ

 

強制イベントマスに再び入ると

また連行されます。


f:id:anogra:20220904000747j:imagef:id:anogra:20220904000801j:image

 

こういった強制イベントでは

面白い挙動が見られることが多いので

 

この先もあの手この手で

強制イベントスルーを試していきます。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、オツキミ山へ向かいましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

今回は以上です。

 

では。