ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

背後に気を配って…【放課後ていぼう日誌 2話 感想】

 

【放課後ていぼう日誌 れぽーと2】

 

 

↓前回の記事はコチラ ↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 


f:id:anogra:20200419095516j:image

 

 

 

 


f:id:anogra:20200419095537j:image

 

ここ円盤でみえ


f:id:anogra:20200419095609j:image

 

流石に1話で釣った分

あの場で全ては食べていないか。


f:id:anogra:20200419095631j:image

 

余りは自宅へ。


f:id:anogra:20200419095653j:image

 

成り行きで

ていぼう部に入部することになって

 

最後は自分の意志で入部を決めたとはいえ

まだ不安とか戸惑いはあるだろうなぁ。


f:id:anogra:20200419095720j:image

 

まぁ陽渚母としては

これから大量の魚がこうして手に入るなら

嬉しいだろう。

 

 

…いつかタコも持って帰ろう。


f:id:anogra:20200419095748j:image

 

大野先輩が全て内臓を取ってくれた。

 

…綺麗すぎない?

 

 

三枚おろしとかも上手いのだろうか?


f:id:anogra:20200419095810j:image

 

陽渚父が学生の頃………どころか

学校創立当初からあったのか、ていぼう部。

 

まぁ目の前が海だし

昔はもっと部員とかいたのかな?


f:id:anogra:20200419095839j:image

 

変人の集まりなのは昔からw


f:id:anogra:20200419095918j:image

 

………陽渚もその一人なんだぞ

 

 

 

ここの「お風呂~お風呂~」が可愛い。


f:id:anogra:20200419100005j:image

 

あの時の魚が食いついた時の感触が

忘れられない陽渚。

 

何でもそうだけど、

「初めての体験」は特に印象に残る。


f:id:anogra:20200419100022j:image

 

それで良い感情を抱けたなら

その先も好きでいられるし

 

逆ならその時のことがフラッシュバックして

どうにも好きになれない様になる。

 

 

 

 

 

因みにこのOPは初めて聴いたときから

ビビッと(?)来てる。


f:id:anogra:20200419100046j:image

 

良いと思うOPやED曲は多々あれども

「これは滅茶苦茶良い」と思うのは多くない


f:id:anogra:20200419100113j:image

 

この「学生」「部活動モノ」「海」の

爽やかさ感じる曲が凄く好み。


f:id:anogra:20200419100231j:image

 

この感覚は

「○○生活 ED」以来だなぁ。

 

 

購入しよう。

 

 

 

 

劇中曲も良さげ。


f:id:anogra:20200419100507j:image

 

昼のアジゴの南蛮漬けを楽しみに

辛い体力テストを頑張る。


f:id:anogra:20200419100633j:image

 

一部の計測の仕方って

やっぱり学校ごとに違うのか。


f:id:anogra:20200419100659j:image

 

ボール投げはどうにも苦手。

 

大概横に逸れすぎてやり直しになる。


f:id:anogra:20200419100749j:image

 

海の幸料理の交換。

 

この食材の質感…作画良いなぁ。

恋アスの石の作画に近い?


f:id:anogra:20200419100826j:image

 

部活でも何でも

放課後に何か楽しみがあれば

辛い学校生活も乗り越えられる。

 

 

しかも陽渚の入部したていぼう部なんて

楽しい活動の中で得た獲物を明日の弁当…

 

…明日の楽しみに出来るのだから

最高最強じゃないか。


f:id:anogra:20200419100930j:image

 

あ、部室遠いんだw


f:id:anogra:20200419101005j:image

 

泳いで行く?

 

…どちらにせよ、陽渚の体力では………


f:id:anogra:20200419101025j:image

 

貧弱っぷりと臆病な面、巻き込まれやすさが

主人公感溢れているなぁw

 

 

 

陽渚のやるべき課題がまた増えた。


f:id:anogra:20200419101051j:image

 

体力測定で疲れている人がもう一人…。


f:id:anogra:20200419101145j:image

 

部長がこれじゃいけないでしょう…


f:id:anogra:20200419101220j:image

 

やたら見せる陽渚のこの表情すきw

 

 


f:id:anogra:20200419101304j:image

 

自分のリールの手入れを

新入部員に押しつけるのか…


f:id:anogra:20200419101443j:image

 

陽渚、手芸部に変えよう。

今からでも遅くない。


f:id:anogra:20200419101613j:image

 

それっぽいことを言っても

言う人が言う人だからなぁ………。

 

どうにも胡散臭い。


f:id:anogra:20200419101637j:image

 

陽渚は糸見ると興奮するからこの感じ。

すっごいウズウズしてるw


f:id:anogra:20200419101741j:image

 

まぁ何であれ

夢中になれて実践の場で活かせるモノがある

 

…それって良いことだと思う。


f:id:anogra:20200419101801j:image

 

「実践で活かせる」←ココ重要


f:id:anogra:20200419101907j:image

 

ただ、中に入り込んだのは

一度リールを分解する必要があるみたい。

 

 

釣り竿は借り物を使ったことしかないから

この辺りは初めて見るなぁ。


f:id:anogra:20200419102007j:image

 

中身はこんな風になっていた…とか


f:id:anogra:20200419102027j:image

 

シャフトやギアにグリス塗ったり…とか。

 

 

あーそうか

 

潮風にあたる訳だし、

その辺りは念入りにメンテしないと、か。


f:id:anogra:20200419102136j:image

 

大野先輩、遅れて登場。

 

 

………おや? 部長の様子が。


f:id:anogra:20200419102304j:image

 

やっぱり新入部員の恒例とか、嘘だったか。


f:id:anogra:20200419102651j:image

 

現:ていぼう部の最高権力者は

部長ではなくて大野先輩だったか………。

 

 

 

「私ってそういう(リールメンテ要員)で…」


f:id:anogra:20200419102813j:imagef:id:anogra:20200419102957j:image

 

 

 

 

 

 

「………違うよ」


f:id:anogra:20200419103040j:image

 

まぁ陽渚の糸の扱いに注目していたのは事実

 

実際いたら便利だろうし。


f:id:anogra:20200419103135j:image

 

「こうしないと大野が怖いから」…と

 

タダで竿とリールを陽渚にプレゼント。


f:id:anogra:20200419103212j:image

 

リールにも可愛さを求めるかw


f:id:anogra:20200419103307j:image

竿が扱いにくくなるだろうけど…

勝手にカスタマイズしてみるのは?

 

デコレーションまみれの見た目重視の竿とか

体力の無い陽渚に扱えるかと言われたら

難しいだろうけど。

 

 

 

竿ももらえたので

釣りの基本、「キャスティング」を練習。


f:id:anogra:20200419103354j:image

 

狙った場所にヒョイッと投げてる姿は

格好いいと思う。

 

しかも軽々と。


f:id:anogra:20200419103430j:image

 

死んだ目陽渚本当すきw


f:id:anogra:20200419103449j:image

 

 

①後方確認  ←コレは重要

 

何でもそうだけど、基本って物凄く重要で

慣れるとついつい忘れがち。


f:id:anogra:20200419103607j:image

 

②人差し指をラインにかけてレールを起こす


f:id:anogra:20200419103754j:image

 

③40㎝ 位ラインを垂らす


f:id:anogra:20200419103811j:image

 

④ロットをゆっくり後に振りかぶり

 

⑤キャスとしたいポイントを見定めて

 ルアーの重みをロットに乗せるイメージで

 キャスト(前に振る)

 

 

フォームが綺麗。

専門用語が多め(陽渚は解っただろうか?)


f:id:anogra:20200419103851j:image

 

今度は陽渚の番。


f:id:anogra:20200419104011j:image

 

前に向かって振った…筈が


f:id:anogra:20200419103956j:image

 

www

 

コレは…いきなり大物じゃないか


f:id:anogra:20200419104410j:image
f:id:anogra:20200419104506j:image

 

夏海もこういったことで恥じらうのだと

…それが分かっただけで十分な収穫。


f:id:anogra:20200419104533j:image

 

ともあれ

夏海が怪我しなくて良かった。

 

 

 

指を話すタイミングがまだ掴めない陽渚。


f:id:anogra:20200419104638j:image

 

大野先輩の説明は専門用語多めで

陽渚が理解するにはまだ難しいだろうなぁ。


f:id:anogra:20200419104711j:image

 

ここで部長が陽渚に解るよう説明。


f:id:anogra:20200419104756j:image

 

力はいらなくて、

竿のしなりを利用して振る…と。


f:id:anogra:20200419104823j:image

 

そうすればこんな風に

ちょっとの力でもしっかり遠くに投げられる


f:id:anogra:20200419104842j:image

 

こんなの…こんなにしっかりしているのが

部長だなんてあり得ない。


f:id:anogra:20200419104911j:image

 

日頃の行いって重要なんだなぁ…って。

 

 

 

再挑戦。


f:id:anogra:20200419105026j:image

 

凄い警戒してるw


f:id:anogra:20200419105135j:image
f:id:anogra:20200419105445j:image

 

それでも夏海にヒットするのか………。


f:id:anogra:20200419105906j:image

 

これはもう夏海への愛か恨みか何かだろうw

 

 

部長「夏海、お前もう海に浮かんどけ」←w


f:id:anogra:20200419110025j:image

 

前に飛ばす為


f:id:anogra:20200419110048j:image

 

前にターゲットを用意することに。


f:id:anogra:20200419110121j:image

 

こんにゃろー!(夏海に向かって)


f:id:anogra:20200419110144j:image

 

ようやく狙った場所へ。

 

 

 

後方確認を忘れずに。


f:id:anogra:20200419110402j:image

 

楽しむために守るべきルール。

怪我したらお互い良い気持ちしないからね。


f:id:anogra:20200419110424j:image

 

BGM良いなぁ…。





釣り初心者の主人公・陽渚を通して
物語を見ているから

 

こちらも釣りの知識や経験が少なくても

安心してみられるのは良いなぁ。

 

 

そして陽渚と同じく

「今日はどんな魚を狙うのか」が

見るときの楽しみになっている。

 

 

 

さて、次回は何だろう?

 



f:id:anogra:20200419111859j:image