ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

見事に釣られてしまった…【放課後ていぼう日誌 1話 感想】

 

【放課後ていぼう日誌 れぽーと01】

 

 


f:id:anogra:20200412221440j:image

 

 

 

 

 

 

はじまた


f:id:anogra:20200412221507j:image

 

PVで「手芸部に入る」とか言っていたなぁ

 

裁縫、手芸が好きなのか。


f:id:anogra:20200412221527j:image

 

で、引っ越しでここにやって来た、と。


f:id:anogra:20200412221555j:image

 

鮮魚市とか見て歩くだけでも楽しい。

 

 

時に水族館よりも水生生物との距離が近いし

 

 

 

フナ虫とか実際に見たことないなぁ。


f:id:anogra:20200412221618j:image

 

陽渚はゲテモノ系...とかではなくて

生物全般苦手なのかな?

 

 

 

フラ~...


f:id:anogra:20200412221740j:image

 

最初海に身を投げようとしている人に見えた...

 

 

 

確かこの人は...部長さんだっけ?


f:id:anogra:20200412221758j:image

 

普通に釣りをしようとしていただけ

だったみたいで。


f:id:anogra:20200412221819j:image

 

でも糸が絡まってしまっていて

困っていた、と。

 

釣り糸の様な長いものが絡まってしまうと

解くのが本当面倒なんだよね...。


f:id:anogra:20200412221940j:image

 

あれ? 目を輝かせてる...。

 

手芸好きな陽渚にとっては

得意&大好きなものか、こういうの。


f:id:anogra:20200412222008j:image

 

会話も耳に入ってこなくなるほどに

集中している。

 

 

いやしかし面白いなぁ...。

 

手芸好きからこうやって釣りに

繋げてくるのか~。 

 

 

そしてこの集中力も

釣りには必要になってくるし。


f:id:anogra:20200412222042j:image

 

釣りをさせてもらえることに。


f:id:anogra:20200412222121j:image

 

漁番組で一本釣りをやっていたら

自分の目に針が入って失明した...

 

...なんてものを昔見たので

釣り針を見ると何というか...緊張する。

 

 

まぁ今回は針を下に垂らすだけみたいなので

心配なさそうだけど。


f:id:anogra:20200412222233j:image

 

感触を探りながら底まで針を垂らす

 

 

糸を上下に動かし、おびき寄せる

 

 

反応が無ければ、場所をずらす


f:id:anogra:20200412222159j:image

 

これを繰り返す、と。


f:id:anogra:20200412222316j:image

 

まぁ釣りだから

のんびりと、気長に。


f:id:anogra:20200412222343j:image

 

何かヒットしたみたいだけど...

 

 

そうか、リールが無いから

自分の力のみで引き上げないといけないのか。


f:id:anogra:20200412222421j:image

 

これは重い。


f:id:anogra:20200412222455j:image

 

タコってこのやり方で釣れるのか。

 

そこまで難しくなさそう。


f:id:anogra:20200412222525j:image

 

タコが絡みつく時の感触とか

経験がないからわからないけれど

 

不思議な感触が気持ち悪い...というより

痛そうな気がする。(剥がすのも大変そう)


f:id:anogra:20200412222609j:image

 

ここ薄い本展開。


f:id:anogra:20200412222655j:image

 

この人は...!!

 

人が助けを求めているのにw


f:id:anogra:20200412222740j:image

 

「助けてほしかったら入部して♡」


f:id:anogra:20200412222828j:image

 

あの手この手で入部させようとする

部長キャラは結構好きw 

 

 

ペラペラ学校のことまで話さなければ

こんなことには...。


f:id:anogra:20200412222850j:image

 

※グロ注意※


f:id:anogra:20200412222905j:image

 

※グロ注意※

 

 

陽渚倒れたぞー...w


f:id:anogra:20200412222934j:image

 

場所といい、この狭さといい

部室としては良い感じだと思う。


f:id:anogra:20200412223051j:image

 

ぎゃあああ...

 

 

陽渚のライフはもう0よ。

 

 

 

 

茶風校長「新生活に胸躍らせ目を輝かせ...


f:id:anogra:20200412223119j:image

 

WWWWWW

 

死んだ顔の新入生がいるけれどw


f:id:anogra:20200412223145j:image

 

✖「放課後部室に来てくれればいいよ」

 

◯「来なかったらどうなるか...わかるよな?」


f:id:anogra:20200412223210j:image

 

手芸部は諦めるしか...

 

 

陽渚はていぼう部入部について

自分の意思を伝えようと、部室へ向かう。

 

...相手は先輩だし

言いにくいよね、そりゃあ。


f:id:anogra:20200412223242j:image

 

心を落ち着かせる手段が

フェルト作品プスプス...w

 

本当に手芸が好きなのね。


f:id:anogra:20200412223319j:image

 

部室は誰もおらず。

 

第一釣り人を発見したので、

ていぼう部について尋ねてみる。


f:id:anogra:20200412223336j:image

 

相手の方は陽渚のことを知っているみたいだけど…


f:id:anogra:20200412223352j:image

 

だいしゅき からの 押し倒し


f:id:anogra:20200412223412j:image

 

小3以来の再開。

 

仕方ないとはいえ、元気いっぱいの夏海が

「覚えていない」と言われた時の表情が印象に残った。

 

 

 

 

 

ズーン...


f:id:anogra:20200412223437j:image

 

何㎝?

 

結構大きいよね。


f:id:anogra:20200412223457j:image

 

思わず「デカッ」ていってしまうのも

まぁ仕方ない。


f:id:anogra:20200412223523j:image

 

...うん、仕方ない。


f:id:anogra:20200412223542j:image

 

 かわいい


f:id:anogra:20200412223604j:image

 

ていぼう部、全員集合。

 

 

きちんと入部する気はない、と

伝え...られそう?


f:id:anogra:20200412223622j:image

 

もう入部する前提で

自己紹介が始まってしまった...

 

ますます断りにくい状況に。


f:id:anogra:20200412223700j:image

 

久々の再開&同じ部に入部したことに

凄く喜んでいる夏海を見ると余計に言いにくい。

 

 

 

...でも、それでも

きちんと気持ちを伝えられた陽渚は偉い。


f:id:anogra:20200412223741j:image

 

そして、その言葉を理解して

無理に引き留めようとしない部長も。

 

「入部しなくてもいいから

 1回だけでも、釣りをやってみないか」


f:id:anogra:20200412223811j:image

 

「出会いと体験を大切に」 

 

確かにそうだなぁ...。

チャンスや経験、挑戦は良いこと。

 

 

 

 

 

餌の準備も自分達で。


f:id:anogra:20200412223857j:image

 

パン粉 + オキアミ + 海水 = 餌

 

 

「水」ではなくて「海水」なんだ。


f:id:anogra:20200412223914j:image

 

餌や魚の匂いは慣れるまでキツイよね。

 

 

しかし陽渚も思っていたけれど

制服のまま釣りを始めるのは何か理由が?

 

単純に面倒或いは部費の問題?

それとも汚れるのが気にならないから?


f:id:anogra:20200412223939j:image

 

 今回狙うは...タコではないみたい。

 

鯵の子供を釣ることに。

ふむふむ...素揚げが美味しいと。


f:id:anogra:20200412223957j:image

 

釣竿に餌を入れる籠があって

 

糸を降ろした時の勢いで沈めて

ちょっと糸を戻すと...籠の餌が散らばる

 

 

へぇ~、面白い。

 

 

 

そこまで大きな力を必要としない点は

釣初心者の陽渚には持って来いなのかな。


f:id:anogra:20200412224019j:image

 

それでもかかった時は

グイっと強い力がかかったように感じる

...というのが面白い。


f:id:anogra:20200412224036j:image

 

始めは釣りへの恐怖を無くして

釣ることの楽しさを感じてもらう事が大事。


f:id:anogra:20200412224057j:image

 

 一匹釣ることができれば

「楽しい」と思えるようになり


f:id:anogra:20200412224115j:image

 

他の人の釣りの結果を見て

もっと上を目指そうと思うようになり


f:id:anogra:20200412224128j:image

 

その目標を達成しようと

やる気が出てくる。


f:id:anogra:20200412224149j:image

 

 繰り返し 繰り返し


f:id:anogra:20200412224213j:image

 

 「より多くの魚を釣りたい」

...そう思うようになると

 

 

その過程の、嫌がっていた餌を詰める作業も

針を外す作業も積極的に行おうとする。


f:id:anogra:20200412224241j:image

 

こうしてドンドンと夢中になっていく。


f:id:anogra:20200412224257j:image

 

部長だって一人の釣り好きだから

部の存続の心配も何とかしたいと考えつつも

 

それ以前に

「釣を楽しんでほしい」という気持ちもある。

 

 

それを感じて欲しいと思っているのではないかな。


f:id:anogra:20200412224315j:image

 

こんなに釣って大丈夫なのかな?

 

「釣ったら食べる」のモットーも

守るのが大変そう。


f:id:anogra:20200412224335j:image
f:id:anogra:20200412224409j:image

 

自分で釣った魚を、直ぐに

それもその場で食べるとか何という贅沢...!


f:id:anogra:20200412224428j:image

 

こんなの美味しいに決まっている。

 

 

 

結構な数釣ったけど

全部食べ切ったのか...凄い。


f:id:anogra:20200412224523j:image

 

さて、一日釣りを体験してみて

どうだっただろう?


f:id:anogra:20200412224549j:image

 

「凄く、楽しかったです」


f:id:anogra:20200412224613j:image

 

自分で触れた上

その気持ち、その感想、その表情なら

良いんじゃないかな。

 

 

 

生物は怖くてどうにも苦手

運動も苦手で釣りの知識も経験も無し

 

 

それでも、その気持ちを持てたのならば

これから幾らでも詳しく、上手くなれる筈。

 

 

 

 

 

>>> ていぼう部 入部希望者
f:id:anogra:20200412224652j:image

 

>>> 手芸部 入部希望者

ano-manablo.hatenablog.com

 

>>> 地学部 入部希望者

ano-manablo.hatenablog.com