ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

今日は「まむし」を食べる日【土用の丑の日】

 皆さんこんにちは。

 

 

気温と湿度の高さにやられて

すっかりヘロヘロ状態になっています。

 

 

雨が続いたりと

良くない天気の日が多いので

 

どうにも調子が上がらないです。

 

 

 

しかしそんな辛い夏の要素の中には

楽しみにしているものも沢山あります。

 

 

 

その1つが 「鰻」

 

 

 

よくある

魚に関する漢字クイズではありませんが

 

読み方は分かりますか?

 

 

「鰻」と書いて「うなぎ」と読みます。

 

 

 

食べる前は

「ザラザラした食感なのかな?」

と予想していたのですが

 

実際にうな重にして食べてみると

全然そんなことはありませんでした。

 

身はフワフワでふっくら柔らか

変なザラザラや臭みは全くありません。

 

 

初めて鰻を口にした瞬間から

鰻の虜になってしまいました。

 

 

それから毎年

鰻を注文して食べています。

(自分で調理するタイプ)

 

 

商品リストには

国内産と中国等の外国産があります。

 

同じ鰻でも

上記2つに値段の差があるのは勿論、

 

毎年産地が違っているのは

面白かったです。

 

 

 

まぁ獲りすぎて数が激減し、

値段もうなぎ上り状態ですし。

 

 

 

因みに、鰻人気に火がついたのは

何がきっかけか知っていますか?

 

 

超簡単に説明すると

「バレンタイン」と似た様なものです。

 

 

十二支の「丑」と月末土曜日が重なる日に

「う」のつく名前の食べ物を食べようとなり

 

色々「う」のつく食べ物を挙げていく中で

「鰻は良いのでは?」となり、今の形に。

 

 

逆に「丑の日に食べるべき」

というイメージが強くついてしまい

 

それ以外の日の消費が減ってしまった為、

丑の日以外にも気軽に食べてもらえる様に

色々と試行錯誤されている様ですよ。

 

 

 

 

2019年の土用の丑の日

7月27日(土)になります。

 

 

私は鰻を食べると

「あぁ、夏だなぁ…」と感じます。

 

 

食べ物は季節を感じられる

身近なものですよね。

 

 

 

気になっているけど

食べたことがないから手を出せない…

 

という方には

是非食べて欲しいですね。

 

 

タレがまた

鰻と合わさって美味しいです。

 

一応重たい食べ物ですから

(食べている時そうは感じませんが)

 

山椒を添えたり

お吸い物や冷奴、お漬物があると

 

より美味しく頂けます。

 

 

f:id:anogra:20190727100045j:image

 

 

注文した鰻が届くのが楽しみです。

 

 

では、暑さにはお気をつけて。