ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

そこに“自分”はある?【恋する小惑星 3巻 感想】

 

皆さんこんにちは。

 

今回は

「恋する小惑星 3巻」

の感想記事になります。

 

↓2巻の感想記事↓

ano-manablo.hatenablog.com

 

 

 

 

クリスマスパーティーも終わり、

新しい年を迎える。


f:id:anogra:20200229214732j:image

 

地学部員にとって誘惑の多い神社。

 

舞先輩なんて新旧の地図を用意して

比較を始めてしまい………

 

 

何とか誘惑を振り切ってお参りへ。


f:id:anogra:20200229214846j:image

 

引っ越しの話以降様子がおかしいあお。


f:id:anogra:20200229214938j:image

 

舞先輩はかなり早い段階で

あおの異変に気付いていたけど

 

あー…

 

この様子から見るに

みらはクリスマスパーティーで漸く気付いて

 

………でもそれがどうしてなのかは

判らなかったのか。


f:id:anogra:20200229215003j:image

 

夢に夢中になっていて

親友の悩みに気がつけなかったみら。


f:id:anogra:20200229215033j:image

 

いつもは兎に角明るく、前向きだけど…

 

みらはこういう場面・状況には弱いみたい。


f:id:anogra:20200229215151j:image

f:id:anogra:20200229215317j:image

 

舞先輩…!

 

冷静に、慎重に

みらを落ち着かせ、あおに寄り添う。

 

 

舞先輩が少しずつ部長として成長していて

何だか嬉しい気持ち。

(桜先輩の気持ちが何となく解る)


f:id:anogra:20200229215352j:image

f:id:anogra:20200229215424j:image

 

大切なことを話してくれなかった「怒り」で

あおを責めるのではなく

 

あおの悩みに気づいてあげられなかった

自分を責めるみら

 

 

………そして


f:id:anogra:20200229215459j:image

f:id:anogra:20200229215741j:image

 

真理先輩も、桜先輩も、舞先輩も

萌も新聞部達も

 

皆あおのことを思って

真剣になってくれている。


f:id:anogra:20200229215805j:image

 

みらや舞先輩が

「周りが見えていない、自分は駄目だ」

という風に言っていたけれど

 

 

…とんでもない。

 

 

結局皆仲間想いの優しい人達。

 

良い人しかいない。

 
f:id:anogra:20200229215925j:image

 

みさ姉の提案で

あおは自分の気持ちを母に伝えることにする

 

 


f:id:anogra:20200229220233j:image

 

引っ越し…

 

お金が絡むものだから

子供が口出ししてもどうしようもない

 

…ことが普通。


f:id:anogra:20200229220253j:image

 

「焦げた」 ←可愛い

「縮んだ」 ←可愛い

 

あおの手料理なら黒焦げでも食べる

 

 

あお、クリスマスパーティーでも

やらかしていたなぁ………w


f:id:anogra:20200229220325j:image

f:id:anogra:20200229220425j:image

 

別々に暮らすとなると

2件分の家賃を払わないといけないし

 

他人の家に同居させるとなったら

相手側への負担や責任も生まれるし

 

例え相手側がOKを出しても

そう簡単に許可できないよなぁ………。


f:id:anogra:20200229220457j:image

 

あおは我慢してしまう所がある。

 

 

でも、叶えたい約束があって

こうして再開できたのだから

 

このまま別れるのは勿体ない。

 

例え無理でも、困らせてしまうとしても

今ここで「自分の気持ち」を伝えるべき。

 

………勇気はいるけど。

 

 

ここからのシーンは本当良かった。

 

 

子の気持ち、そして親の気持ち。

 

母の子を想う気持ちが優しくも切ない…。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 


f:id:anogra:20200229220615j:image

 

みらあおが一つの問題にぶつかり

乗り越えようとしているのと同時に

 

違う場所でもまた悩みを抱えている人が。


f:id:anogra:20200229220653j:image

f:id:anogra:20200229220747j:image

 

おぉ、これは珍しい組合せ。


f:id:anogra:20200229220842j:image

f:id:anogra:20200229220911j:image

 

バレンタインチョコの作り方を

教えてほしいと萌に頼む桜先輩。


f:id:anogra:20200229220949j:image

 

珍しい組合せな上に

 

普段攻める萌が逆に攻められっぱなしな姿を

こんなに沢山見られるとは。

 

タジタジな素の萌も良いなぁ。


f:id:anogra:20200229221021j:image

 

さくもえもっと見たい。

 

このタイミングで

新しい組合せを持ってくるのは良い。

 

 

 

バレンタイン当日。


f:id:anogra:20200229221121j:image

 

卒業してしまう前に

勇気を出して友チョコをプレゼント。


f:id:anogra:20200229221147j:image

 

みらもあおも、そして桜先輩も

 

今の状態が変わってしまうその前に

自分の気持ちを伝えることに成功。


f:id:anogra:20200229221213j:image

 

漸く素直な表情を見せてくれた。

 

 

 

 

そして


f:id:anogra:20200229221258j:image

 

萌も桜先輩のお陰で勇気を貰えたのか、

手遅れになってしまう前に

 

「本命チョコ」を渡すことに。


f:id:anogra:20200229221329j:image

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

そして卒業式の日………

 

真理先輩は部活が合併して

「地学部」が誕生した時のことを思い出す。


f:id:anogra:20200229221430j:image

 

遠藤先生は今より桜先輩にビビっていて


f:id:anogra:20200229221505j:image

 

桜先輩はまだ真理先輩にあたりが強くて


f:id:anogra:20200229221707j:image

 

真理先輩が部活動に対してドライな時。

 

 

真理先輩みたく進路の為に部活動や部長を

している人は珍しくないけども。


f:id:anogra:20200229221742j:image

 

舞先輩が中立の立場に立ちつつ…

 

ギクシャクした状態のまま新学期を迎える。


f:id:anogra:20200229221911j:image

 

何かに夢中になっている皆を見て

羨ましいと思いながらも

 

部長として「楽しい」を捨て

部の為に活動することに。

 

 

「これで良いのか」と疑問に思いながらも。

 

 

 

桜先輩もいっぱい泣いたのか。


f:id:anogra:20200229221951j:image

 

地質班は涙もろい。

 

イノ「先輩このハンカチください」


f:id:anogra:20200229222022j:image

 

みらのサプライズ。


f:id:anogra:20200229222119j:image

 

一歩引いて他の人の写真ばかり撮っていた

…そんな真理先輩の写真を集める。

 

 

「地学部員」(1年目)のアルバムなんだから

真理先輩だけ写真が少ないのはいけない。

 

しかも部員の為に頑張ってくれた部長でも

あるのだから。


f:id:anogra:20200229222049j:image

 

ここの話を見た後

あとがきのイラストを見るとウルッとくる。

 

あのイラストはズルイ(褒め) (´;ω;`)

 

 


f:id:anogra:20200301075028j:image

 

「私も…ちゃんと楽しかったみたい」


f:id:anogra:20200229222354j:image

 

はぁぁ…最高。

 

 

やっぱり卒業イベントは感動するなぁ。

 

そこまで見ていた日常が終わってしまう

胸がキュゥゥ…となるこの切なさ…

 

それぞれ新しい生活が始まることへの

期待感も合わせて

 

…本当大好きだ。


f:id:anogra:20200301075120j:image

地学部最初のメンバーの活動は

………これにて終了。

 


そして、

 

 

それぞれ新しい生活がここからスタート。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

 

みらあお同居生活のスタート。


f:id:anogra:20200301075837j:image

 

しかし初日から「とあること」で

喧嘩してしまう。


f:id:anogra:20200301075917j:image

 

こんな調子では…と不安になるあお。


f:id:anogra:20200301080240j:image

f:id:anogra:20200301080158j:image

 

これからは同居するし

何度も助けてくれたみさ姉も

真理先輩も桜先輩もいない。

 

2人で何とかしないといけないことは

沢山生まれてくるはず。

 

 

最後にみさ姉から

「みらをよろしく頼む」とお願いされる。

 

 

 

二人が何故喧嘩をしたのか、

その後どうやって仲直りしたのか、は

 

是非、自身の目で確認を。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

新学期。


f:id:anogra:20200301080330j:image

 

3人となった地学部。

 

部員勧誘をすることに。


f:id:anogra:20200301080406j:image

 

そんな時、地学部にやって来た2人が。


f:id:anogra:20200301080635j:image

 

占いや石が好きな不思議キャラな千景に、


f:id:anogra:20200301080709j:image

 

気象を学びたい結構ズバッとものを言う悠。

 

悠は「もっと真面目に取り組むべき」と

みら達に話す。


f:id:anogra:20200301080816j:image

 

義務感に縛られている悠に

色んなものに触れる楽しさを知って欲しい…

 

 

その為に考えたのが………


f:id:anogra:20200301080910j:image

 

 


f:id:anogra:20200301080942j:image

 

去年は晴れたけど、今年は雨。

 

 

遠藤先生のお陰で何とかバーベキューを

することはできたものの…………


f:id:anogra:20200301081112j:image

 

悠は(食べ物以外に)中々心を開いてくれず…

 

 

思ったより手強い。

………まぁ困ったら餌付けをしよう。


f:id:anogra:20200301081147j:image

 

こういった時にさり気なくアドハイスや

サポートをしてくれるのが千景。

 

千景の様なタイプの人は

よく人や周りを見ている人が多い印象。


f:id:anogra:20200301081238j:image

 

千景の様な存在は

チームにおいて重要だと思う。


f:id:anogra:20200301081337j:image

 

 

 

元々興味があって「好きだった」気象、


f:id:anogra:20200301081452j:image

 

学んでいたのに肝心なときに何も出来ず

「嫌い」になったけど

 

もっと学ばないといけない、と思い

自分の気持ちを押し殺して行動している今…


f:id:anogra:20200301081555j:image

 

 

 

…でも本当は饒舌になって語り始める程に

気象が大好き。


f:id:anogra:20200301081902j:image

 

 

 

またも遠藤先生のナイスアシスト。


f:id:anogra:20200301082013j:image

f:id:anogra:20200301082054j:image

 

折角夢中になれるものがあるのに

そんな険しい顔でいたらいけない。

 

 

自分の気持ち…

 

「好き」という気持ちを大切にしてほしい。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

小惑星探しも引き続き行う。


f:id:anogra:20200301082149j:image

 

小惑星を探す

「きら星チャレンジ」参加を目指して

書類選考に挑む2人。

 

 

結果は………


f:id:anogra:20200301082219j:image

 

 

 

一週間後………


f:id:anogra:20200301082300j:image

 

なんとみらが書類選考突破。


f:id:anogra:20200301082412j:image

f:id:anogra:20200301082456j:image

 

 

 

………まさかのあおが書類選考落ち。


f:id:anogra:20200301082559j:image

 

いなくなっても心配してくれる

真理先輩と桜先輩。


f:id:anogra:20200301082709j:image

 

舞先輩に

 

後輩2人………

千景と悠の励まし。

 

 

それを受けて、勇気を貰ったあお。


f:id:anogra:20200301082802j:image

 

この3巻であおが急成長しているなぁ…。

 

 

あおは「いま自分に出来ること」を

全力で頑張ることに。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~★

 

 

 

きら星チャレンジに参加。


f:id:anogra:20200301082826j:image

 

みらは同じチームの仲間と協力し、

小惑星を見つけるために奮闘する。


f:id:anogra:20200301082946j:image

 

しかしアクシデント発生で

ただでさえ少ない調査時間が更に無くなり…

 

 

 

 

 

2年に進級したということは

進路をそろそろ決めないといけないけれど…


f:id:anogra:20200301083006j:image

 

みらとあお、それぞれ何処を目指すのか?

 

 

あの時の桜先輩の質問に答えを出す時間が

刻々と迫ってきているけれど、みらは………?

 

 

 

………そして


f:id:anogra:20200301083114j:image

 

みらとあおは

小惑星を見つけることは出来るのか?


f:id:anogra:20200301083211j:image

 

 

きら星チャレンジの内容やその後の話は

是非皆さんの目で確認を。

 

 

 

 

 

【最後に】

 

一つの終わり、一つの始まり。

 

 

色々な思いや悩みを抱えていたけれど

変化が起こる前に、

 

手遅れになる前に解決し

スッキリした気持ちで新しい生活に移れて

本当に良かったな、と。

 

特に卒業していく真理先輩と桜先輩はそう。

 

 

同じことの繰り返しになるけれど、

 

やはり学園もの、部活動ものは

卒業イベントは欠かせないし見逃せない。

 

 

途中何度も壁にぶつかって、悩んで………

 

でも最後にはスッキリした気持ちで

最高の笑顔を見せて、卒業。

 

その笑顔が本当堪らない………!!

 

 

 

何処か頼りなかった舞先輩、みら、あお

 

3人も先輩として成長していて

頼もしくなっていく姿を見て

 

ホッとしたり、しんみりしたり。

 

 

 

2年目の地学部、どうなっていくのか

非常に楽しみ。