ano 学ぶログ

触れて学んで発信・共有する...ゲーム等の趣味、ブログ開設等で学んだことを記事に

【朗報】テリワン、Switchで復活

 

王様「魔王を倒してきてくれ」

 

 

勇者「はい」

 

 

 

私はこれから先に待ち受ける

未知への遭遇に胸をときめかせ、

 

城を後にした………。

 

 

 

「最初だから敵に苦戦することはない」

 

 

 

私は城を出るまで…そう思っていました。

 

 

 

城を出て数歩………

 

 

初エンカウント。

 

 

相手は………

 

 

 

 

スライム スライム スライム スライム スライム スライム

 

        VS.

 

        勇者(Lv. 1)

 

 

 

為す術も無くフルボッコされた後

勇者は外の世界が怖くなり、

 

城に引き籠もるのでした………

 

 

 

 

…コレが私の初ドラクエ

 

 

 

 

その後、あることをきっかけに

別の作品をプレイすることになりました。

 

 

今までの

人が戦うものではなく、

 

モンスターが戦うドラクエ

 

 

「モンスターズ」です。

 

 

その中でも有名な

テリーのワンダーランド


f:id:anogra:20190916144112j:image

 

敗北と試行錯誤を繰り返しながら

少しずつ物語を進め、

 

お気に入りのモンスターでパーティを組み、

連携して強敵に立ち向かう。

 

 

基本的なゲームシステムも良く出来ていて

詳しくないなりに夢中でプレイしました。

 

 

今まで遊んだゲームソフトの中でも

トップクラスで夢中になりました。

 

 

素直に………楽しかった

 

 

モノの扱いが雑な私が

ソフトを未だ大切に保存しています。

 

 

 

しかし途中でセーブが出来なくなり

物語を進めることが不可能になりました。

 

 

それが心残りで

また続きをプレイしたいと思いました。

 

 

 

…2012年位でしたかね?

 

 

リメイクとして3DSで復活すると知り、

嬉しく思いました………が

 

 

色々と悩んだ末、

購入はしませんでした。

 

 

自分の中でよく考えて

気がついたことがありました。

 

 

「GBのテリワンがプレイしたい」

 

 

………3DS版が

駄目というわけではありません。

 

 

「出来は良い」という声もよく聞きます。

 

 

ただ私が好きになって…夢中になったのは

あの時のテリワン。

 

 

GBのテリワンだからこその要素・魅力は

幾つかあります。

 

 

まずはBGM

 

これが非常に重要。

 

あの電子音だからこその

明るくも時に切ない音楽や、

重量感のある低音等々………

 

8bit好きの人には堪らないです。

 

 

 

そして視点

 

 

2D見下ろしマップの素晴らしい所は

幾つもありますが………

 

「一番は行き止まりの先への期待感」

 

ではないかと思います。


f:id:anogra:20190916145942j:image

 

例えば上の画像。

 

右上の部分は物語を暫く進めないと行けない

別世界への入り口。

 

行けないけれど、見えるんです。

 

 

更にその先に人やモンスター

特徴的なオブジェクトがあると

 

「あれは一体何だろう?」

 

「どんな物語があるのだろう?」

 

と、色々想像して楽しむことが出来ます。

 

 

遂に行けるようになれば

成長を実感できますし。

 

 

この2D見下ろしマップだからこその魅力が

私は大好きです。

 

 

 

いつかVCで出して欲しいと

何年も何年も待ち続けていました。

 

 

 

それがなんと、

2019年9月17日(火)

Switchで発売されるようです!!

 

 

これはやるしかない!

 

 

唯一ハマって

唯一それなりに進めたドラクエ

 

 

セーブが出来ず進められなかった

以前の先の物語も見たいですし、

 

絶対購入するぞ~!

 

 

 

 

 

 

 

なんで今日出してくれないの………?